ニュース

2017.6.14

U-23:アタカンが2部へ移籍

U-23:アタカンが2部へ移籍

ボルシア・ドルトムントU-23チームのアタカン・カラゾルがBVBを離れ、来シーズンからブンデスリーガ2部で戦うホルシュタイン・キールへ移籍することになった。アタカンは2年前、同じルール地方を本拠地とするVfLボーフム1848のU-19チームから加入し、ブラック&イエローのリザーブチームで守備的MFとして59試合に出場した。

 

BVB U-23チームのスポーツディレクター、インゴ・プロイスは「アタカンの今後の活躍に加え、2部リーグで一刻も早く評価を確立できるよう願ってやまない」と語った。

 

一方、右SBブラク・カモールとFWハマディ・アル・ガディウイも今夏から3部リーグに活躍の場を移し、ブラクはカールスルーエSC、アル・ガディウィはSFロッテにそれぞれ移籍。また、キャプテンのクリストフ・ツィマーマンは契約満了を迎えたものの、現時点では新しい所属先が決まっていない。ボルシア・ドルトムントはこれまでBVBに所属した全選手の成長ならびに新天地での活躍を心より願っている!

 

【関連記事】
プレシーズンのスケジュール
来シーズンのブンデスリーガ試合日程
U-17チーム、健闘も空しく決勝進出ならず

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>