ニュース

2018.11.7

U-23は香川&イサクの活躍で圧勝

U-23は香川&イサクの活躍で圧勝

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは、レギオナルリーガ西部で延期されていた第12節を戦い、ロート=バイス・エッセンに5-0(前半3-0)で大勝して2位に復帰した。アレクサンデル・イサクが前半にハットトリックを達成したほか、ユリアン・シュベアマンとドミニク・バナーもスコアシートに名を刻んだ。

 

レポート:ティモ・ラマート

 

シュタディオン・ローテエルデで行われた試合は、両チームともウォームアップの時間を延長したため、15分遅れでキックオフ。多くの観客が見守るなか、若きBVBは立ち上がりから勢いよく攻撃に出ていった。中盤を指揮したのは、セバスティアン・ローデと共にトップチームから参加した香川真司。ホームチームはこの香川のアシストからイサクが開始わずか6分にリードを奪った。さらに16分には再び香川の演出でイサクが難なく2点目をマーク。30分が近づくころには同じコンビで3点目も生まれた。

 

後半に入ってもヤン・ジーベルト監督率いるチームの勢いは止まらず、シュベアマンとバナーが立て続けに決めて47分には早くも勝負をつける。その後はボールを回し、週末のアレマニア・アーヘン戦に向けてエネルギーをセーブ。待望の実戦復帰を果たしたローデは67分にベンチへ下がった。結局試合はこのまま5-0で終了。BVBは2位の座に復活した。

 

BVB U-23:エールシュレーゲル;ハンケ、キリアン、レンテ(87分 ホーバー)、バナー;ボアドゥ、シュベアマン、ローデ(67分 オルナテッリ);ボヤンバ(81分 テキエラ)、イサク、香川

 

 

【関連記事】
BVB U-23がまたも苦杯
U-23、3分間の3ゴールで逆転勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>