ニュース

2019.5.5

U-23は後半のゴールラッシュで格下を一蹴

U-23は後半のゴールラッシュで格下を一蹴

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは4日午後、約400人が集まったシュタディオン・ローテエルデで見事な攻撃的サッカーを披露。降格の危機に瀕しているSVシュトラーレンを9-2というスコアで退けた。

 

若きブラック&イエローはキックオフ直後から勝ち点3を取りに行く意志を見せ、早くも開始4分にドュマンのゴールで先制。その5分後にレンテがハンドを取られ、PKで同点とされたものの、23分にはブルトがシュトラーレンのGKブッフホルツを破って再びリードを奪う。しかしハーフタイム5分前、ベッゲンに鮮やかなボレーシュートを決められ、2-2で試合を折り返した。

 

後半はシュトラーレンが好スタートを切ったものの、10分後にリズムを取り戻したBVBは、2分間で2ゴールを決めて一気にアウェーチームを引き離す。65分にはボヤンバがこの日の自身2点目をマーク。それでもBVBの勢いは止まらず、キリアンのヘッドで6点目を追加すると、80分にはボヤンバがハットトリックを達成してスコアは7-2となる。さらに相手のオウンゴールに加え、90分には途中出場のテキーラがPKで9点目を追加。U-23チームとしてクラブの歴代最多得点差勝利を記録した。

 

次は未消化だったブッパータール戦。8日夜、敵地シュタディオン・アム・ツォーに乗り込む。

 

BVB U-23:エルシュレーゲル;キリアン、レンテ、バレルディ、ボックホーン;コナテ、デュマン、ブルト(75分 アメトフ);ボヤンバ、リッツォ(80分 テキーラ)、バナー(59分 ゼヒェルマン)

 

【関連記事】
U-17がベストファーレンポカール敗退
GKエルシュレーゲルの活躍でU-23勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>