ニュース

2020.2.9

U-23とU-19は共に快勝

U-23とU-19は共に快勝

ボルシア・ドルトムントU-23は本拠地ロート・エルデ・シュタディオンでハルターンと対戦し、シュテファン・ティゲス、タイラン・ドゥマン、クリス・フューリッヒ、ジョセフ・ボヤンバのゴールで4-0と快勝した。

 

2020年のホーム2戦目は序盤から慌ただしい展開となり、BVBのGKエリック・エルシュレーゲルが開始早々の5分にPKを献上。しかし見事なセーブでこのピンチをしのぐと、ブラック&イエローが勢いに乗る。10分にフューリッヒとの連携からティゲスが今シーズン9点目を決めて先制すると、22分にもフィンソンのパスからドゥマンが得点し、スコアを2-0とした。

 

その2分後にフューリッヒのゴールで勝利を確実としたBVBは、82分にもボヤンバが続いてとどめを刺した。来週金曜のレギオナルリーガ次節では、フォルトゥナ・デュッセルドルフIIのホームに乗り込む。

 

 

U-19はグラットバッハに3-0で勝利

 

BVB U-19はボルシア・メンヘングラットバッハを3-0で下し、ジュニア・ブンデスリーガ西部で2連勝として首位1FCケルンに勝ち点で並んだ。

 

両チームが激しく攻め合ったこの試合、BVBはゴール前での決定力で上回り、後半に3点を奪ってライバルを下した。BVBの全ゴールを記録したのは、46分からピッチに立ったレダ・カドラ。ユスファ・ムココはまたしても2ゴールを挙げ、コーナーキックから先制点と3点目を決めた。

 

U-19は11日のUEFAユースリーグ・プレーオフでイングランドのダービー・カウンティーとアウェーで対戦。16日のリーグ次節でも、アルミニア・ビーレフェルトと敵地で顔を合わせる。

 

【関連記事】
U-23はドロー、U-19はムココ2発で首位に並ぶ
U-23、新年初の公式戦でブッパ-タールに勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

勝利数はBVB、得点数はブレーメンが優位

2020.2.20

勝利数はBVB、得点数はブレーメンが優位

22日のブンデスリーガで104回目の対戦を迎えるベルダー・ブレーメンとボルシア・ドルトムント。ブレーメンはBVBがドイツ1部リーグで最も多く戦っている相手になる。日本時間23 続きを読む>>

来季からユニフォームスポンサーが2社に

2020.2.20

来季からユニフォームスポンサーが2社に

ボルシア・ドルトムントのユニフォームスポンサーが2020-21シーズンから2社に増えることになった。2020年夏以降は化学工業グループ企業のエボニック、テレコミュニケーション 続きを読む>>

トップス社が2020年夏のツアーの商業パートナーに

2020.2.20

トップス社が2020年夏のツアーの商業パートナーに

ボルシア・ドルトムントがトップス社と新たな提携。同社はBVBの2020年サマーツアーの商業パートナーとして、ブラック&イエローおよびブンデスリーガのファンに様々なコレクターズ 続きを読む>>