ニュース

2020.9.24

U-23がヴィーデンブリュックで勝利

U-23がヴィーデンブリュックで勝利

ボルシア・ドルトムントのU-23チームはレギオナルリーガ・ヴェスト第5節を終え、無敗を維持している。エンリコ・マーセン監督率いるチームは水曜日に昇格組のヴィーデンブリュックを相手に4-1の逆転勝利を収めた。敵地で前半は1点ビハインドで折り返したが、後半にバキル、ティゲス、デュマン、フィンソンがゴールを奪った。

 

BVBは序盤からティゲスがGKと1対1になるチャンスを迎え、バキルが惜しいフリーキックを放つなど試合を支配する。その後はやや落ち着いた展開となりBVBはボール支配で相手を上回っていたが、ホームのヴィーデンブリュックは32分にベックホフがペナルティエリアの角からゴール左隅に決まるシュートを放ち、少ないチャンスを活かして先制点を挙げた。

 

後半開始から4分後、BVBの反撃が始まる。まずは19歳のバキルが相手選手2人をかわし、ペナルティエリアの角から力強いシュートを決めて同点。勢いに乗ったチームは64分にもエルジャンのロングパスからティゲスが今季4点目のゴールを決めて逆転に成功した。

 

さらに74分にはウンベハウンのロングフィードを受けたデュマン、その7分後にはエルジャンのスルーパスからフィンソンがゴールを挙げてスコアを4-1とした。これでチームは第5節を終えて4勝1分の勝ち点13と好調を維持している。

 

マーセン監督のコメント

「我々の相手はいつも前節の試合がないこともあり、私はいつもチーム内で均等に出場時間を配分する必要性について語ってきた。今日はフレッシュな選手を起用するのがプランだった。相手を完全に上回り、試合を支配してポジショニングもよかったと思う。自分たちの得意なプレーができた。勝利に値したし、非常に満足しているよ」

 

次節:ボナーSCとのレギオナルリーガ・ヴェスト第6節はローテ・エルデ・シュタディオンで日曜日の現地時間14時にキックオフされる。

 

BVB U-23:ウンベハウン、マロニー、ヒッペ、 エルジャン (タチー 84分)、ホバー、バキル (マクレキス 68分)、デュマン、ティゲス、プファンネ、ダムス、ヴァナー (フィンソン 80分)

 

得点:1-0 ベックホフ (32分)、1-1 バキル (49分)、1-2 ティゲス (64分)、1-3 デュマン (74分)、1-4 フィンソン (81分)

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

2020.10.25

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

ボルシア・ドルトムントは24日、シャルケとの伝統のルールダービーを3-0で制した。ジグナル・イドゥナ・パルクにライバルを迎えたBVBは後半にアカンジ、ホーランド、フンメルスが 続きを読む>>

シャルケ戦のチーム&ゴール

2020.10.25

シャルケ戦のチーム&ゴール

ブンデスリーガ第5節 ボルシア・ドルトムント 3-0 (0-0) FCシャ 続きを読む>>

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

2020.10.24

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

10月25日に予定されていたボルシア・ドルトムントU-23とフォルトゥナ・デュッセルドルフU-23の試合が延期 続きを読む>>