ニュース

2019.4.8

U-23がヘアケンラートに勝利、U-19とU-17はドロー

U-23がヘアケンラートに勝利、U-19とU-17はドロー

週末の試合で、ボルシア・ドルトムントのU-23チームは最下位のTVヘアケンラートに3-0(前半0-0)で快勝し、連敗を2で止めた。レオナルド・バレルディ、ヘアバート・ボックホルン、そしてオウンゴールで勝ち点3を収めたBVBは、レギオナルリーガ西部で6位に浮上。残り8試合で3位まで6ポイントとした。

 

一方、ジュニアの2チームはいずれも重要な試合を2-2のドローで終えた。U-19チームはトビアス・ラシュルのゴールとオウンゴールで1FCケルンから2点のリードを奪いながらも追いつかれ、首位復帰のチャンスを逸失。ユスファ・ムココが2得点したU-17チームはボルシア・メンヘングラットバッハに連勝を止められたものの、首位をキープしている。

 

【関連記事】
0-5:敵地ミュンヘンでバイエルンに完敗
「力の差を思い知らされた」
「常に劣勢だった」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>