ニュース

2018.5.18

U-19チーム、3-1の勝利で巻き返すも敗退

U-19チーム、3-1の勝利で巻き返すも敗退

ボルシア・ドルトムントのU-19チームはドイツAジュニア選手権の準決勝でヘルタBSCに対して巻き返したが、あと一歩及ばず敗退した。BVBは第2戦に3-1で勝利。しかしアウェーで0-4と大敗していたため、3年連続の決勝進出は果たせなかった。

 

ハンス=ヨアヒム・バツケCEOがスタンドから見守るなか、BVBはやや優勢に試合を進めて23分にエンリケ・ペナ・ツァウアーが先制。後半に入るとテンポを上げ、71分にエムレ・イディネルのPKでリードを拡大。その後悪天候で一時中断となり、ホームチームは再びゴールに迫ったが、またしてもゲームは中断に。そんな妨害にもめげず、83分にダビト・コパツが鮮やかなフィニッシュをネットに突き刺し、第2戦のスコアを3-0とした。

 

奇跡の逆転突破に向け、勝負をPK戦に持ち込むまであと1点。しかし88分、ムハメド・キプリトが1点を返して事実上勝負に決着をつけ、ヘルタが2試合合計5-3で勝ち上がった。

 

【関連記事】
U-23チーム、ボナーSCと引き分け4位で終了
BVB U-19が準決勝進出

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アメリカでの最終日

2018.5.25

アメリカでの最終日

楽しいと時間がたつのも早いもの。短くも興奮に満ちたロサンゼルス遠征は終わり、コーチ陣と選手たちは23日夜、それぞれの休暇先に向かうべく、互いに別れを言い合った。 続きを読む>>

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

2018.5.23

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

ボルシア・ドルトムントは終了間際にマキシミリアン・フィリップが同点ゴールを挙げ、ロサンゼルスFCとの親善試合を1-1で引き分けた。   続きを読む>>

シュメルツァーが主将の役割を返上

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2 続きを読む>>