ニュース

2019.6.3

U-19、5-3の逆転勝利で栄冠を獲得

U-19、5-3の逆転勝利で栄冠を獲得

ボルシア・ドルトムントU-19がVfBシュツットガルトを5-3で下し、通算8回目のU-19ドイツ王座に輝いた。DFBジュニアポカール優勝の勢いに乗るVfBシュツットガルトに対し、若きブラック&イエローは1-3で迎えた後半に4ゴールを奪う猛攻で栄冠を手に入れた。

 

この試合を最後に退任するベンヤミン・ホフマン監督は、このところベンチに回していたイマヌエル・フェライをスタメンに起用する策が見事に的中。指揮官の期待に応えた攻撃的ミッドフィルダーは攻守にわたって存在感を示し、まず7分に同点ゴールをアシストする。さらにフェライは53分、ルカ・マックのレッドカードを誘発すると、その数分後に逆転ゴールをマーク。これで勢いに乗ったBVB U-19は、後半開始から出場したパウル・ベソンのヘディングシュートで追いつき、その5分後にもベソンが20メートルの位置から豪快にネットを揺らす。そして後半アディショナルタイムには、エンリケ・ペーニャ・ツァウナーのダメ押しゴールでスコアを5-3とした。

 

「この決勝を楽しむように」と言って選手を送り出していたホフマン監督は、試合後にこう語った。「前半はシュツットガルトがリードを奪って当然の内容で、ハーフタイムの時点ではかなり苦しい状況だった。選手たちには『我々が失うものは何もないはずだ』と伝えたが、全員が素晴らしい気迫で戦ってくれた。この喜びを思う存分味わいたい」

 

 

 

 

 

【関連記事】
ムココがシーズン46ゴールの新記録
U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

2079日ぶりのゴール

2020.6.1

2079日ぶりのゴール

マルセル・シュメルツァーにとっては忘れられない一夜になった。アウェーで 続きを読む>>

サンチョとBVBの勢いは止まらず

2020.6.1

サンチョとBVBの勢いは止まらず

ボルシア・ドルトムントは2020年に入ってからのブンデスリーガ12試合で10勝目を挙げ、シーズン後半戦の5試合を残して早くも今シーズン前半戦に並ぶ勝ち点数(30)を積み上げた 続きを読む>>

「後半からゲームを支配した」

2020.6.1

「後半からゲームを支配した」

「楽しんでプレーできているときの僕らは、集中と緩和のバランスが完璧で、非常に優れたチームになる」。BVBが前節を大きく上回るパフォーマンスを見せたパーダーボルンとのアウェー戦 続きを読む>>