ニュース

2017.12.7

U-19、マドリーに敗れてユースリーグ敗退

U-19、マドリーに敗れてユースリーグ敗退

ボルシア・ドルトムントのU-19チームはUEFAユースリーグ・グループステージ最終節でレアル・マドリーに1-2と敗北。同じグループのトッテナム・ホットスパーがアポエルに4-1と勝利したため、ベンヤミン・ホフマン監督率いるチームはマドリー、トッテナムに続くグループ3位で大会から姿を消すことになった。

 

エスタディオ・アルフレド・ディ・ステファノでの試合は、アウェーのBVBがジェイドン・サンチョのPKで15分に先制。しかし主導権はマドリーが握り、23分にオスカルのFKで同点に追いつくと、73分にダニ・ゴメスが逆転ゴールを挙げ、ホームチームを逆転勝利に導いた。

 

これでBVBは国内戦に集中することになる。Aジュニア・ブンデスリーガの次節は10日で、SCパーダーボルンをNLZブラッケルに迎える(日本時間19時キックオフ)。

 

【関連記事】
U-19もトッテナムに敗れ、16強進出はお預け

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

2017.12.14

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

毎年恒例のドルトムント小児病院への訪問が、今年も行われた。降臨節中の13日、BVBの選手たちは今年で21回目となる伝統の行事に参加。子供たちも選手たちも、悩みや不安をつかの間 続きを読む>>

ブラック&イエローの子供用MRI

2017.12.14

ブラック&イエローの子供用MRI

ボルシア・ドルトムントの財団「ロイヒテ・アウフ(ライトアップの意味)」とスパルダ・バンク・ウエスト、さらにBVB在籍5選手のサポートにより、重病を患っているドルトムント在住の 続きを読む>>

ソクラティス:「勝利は監督のおかげでもある」

2017.12.13

ソクラティス:「勝利は監督のおかげでもある」

ソクラティスはマインツで今シーズン2ゴール目を挙げ、BVBに貴重な先制点をもたらした。 続きを読む>>