ニュース

2017.7.13

PUMA社とBVBが新アウェー用ユニを発表

PUMA社とBVBが新アウェー用ユニを発表

12日の夕暮れ、美しいジグナル・イドゥナ・パルクをバックにマルク・バルトラがボルシア・ドルトムントの本社屋上で2017-18シーズンのアウェー用ユニフォームを身につけて写真に納まった。

 

素晴らしい雰囲気のなか、スポーツブランドのPUMA社は世界的キャンペーン、“ステップ・アウト”の一環として初めて、7つのタイムゾーンにわたって存在する23クラブのアウェー用ユニフォームを共通テーマの下で発表した。主張の強いダークで威厳のある色合いは、選手やファンにクールな印象だけでなく、アウェーゲームに挑む際に必要な自信を与えることを目的としている。

 

BVBの新しいアウェー用ユニフォームは黒地で肩に黄色のPUMAストライプ入り。黄色はその他、胸元と両腕のPUMAキャットおよび首後ろのBVBの文字にも使われている。さらにユニフォームの前面にはBVBのクラブエンブレムとユニフォームスポンサーであるエボニックの白い文字が、腰部分には有名なDORTMUNDのロゴが入っている。

 

このユニフォームが際立っているのは、そのデザインのせいだけではない。高品質のポリエステル素材でできているため、ピッチでの着心地も抜群。PUMA社開発のドライセル技術が導入された速乾性のある生地を使っており、脇の下のメッシュ構造により、通気性も改善された。

 

マルク・バルトラのサイン会には700人以上が参加
「新しいアウェー用のユニフォームは最高だよ。清潔感があって力がわくデザインは僕の好みだ。ものすごくモチベーションが高まるし、アウェー戦でこれを着てピッチに立ったときには存在感を与えることができるだろう」と強調したDFバルトラは、12日夜にBVBファンベルトで行われたサイン会で、7~800人のファンのためにサインを書いた。

 

アウェー用ユニフォームはすでにBVBファンショップ、BVBオンラインショップ、スポーツ店、そしてpuma.comでも購入可能となっている。

 

 

 

【関連記事】
あの劇的決勝弾から3年、W杯の英雄が日本にやって来る!
来日メンバー発表!
BVB、13日にアジアツアーヘ出発
来日中の選手に会えるチャンス! HMV&BOOKS TOKYOでサイン会を実施!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「いつかは必ず復調できる」

2017.11.18

「いつかは必ず復調できる」

シュツットガルトでの試合を終え、BVBtotal!のインタビューに応じたアンドレ・シュールレは、前半の戦いにはポジティブな部分もあったとコメント。しかし後半は不満のたまる内容 続きを読む>>

オルナテッリのFKでエッセンに勝利

2017.11.18

オルナテッリのFKでエッセンに勝利

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは同じルール地方のロート=バイス・エッセンにアウェーで競り勝ち、レギオナルリーガ西部後半戦を白星でスタートした。照明の下、凍える寒さのな 続きを読む>>

「前半は比較的良かった」

2017.11.18

「前半は比較的良かった」

「序盤に失点したあと、いいパフォーマンスを見せてくれたが、詰めだけが欠けていた」。シュツットガルトでの試合後、ペーター・ボス監督はこう総括した。一方、マルセル・シュメルツァー 続きを読む>>