ニュース

2018.5.30

MFマリウス・ボルフが長期契約で加入

MFマリウス・ボルフが長期契約で加入

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、チャンピオンズリーグに出場する新シーズンに向け、さまざまなポジションでプレー可能な攻撃的MFマリウス・ボルフを獲得。2023年6月30日までの5年契約を結んだ。

 

23歳のボルフは昨シーズン、DFBポカールを制したアイントラハト・フランクフルトで公式戦34試合に出場。6ゴール11アシストを記録して一気に注目を浴びる存在となった。今回の契約についてスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは次のように話した。「マリウス・ボルフは大きなポテンシャルを持った、非常に将来性のある選手。ボルシア・ドルトムントの一員となるにふさわしいサッカーの才能と素晴らしいメンタリティーを兼ね備えている」

 

ボルフ自身もBVBでの新たな挑戦を楽しみにしている。「このようなビッグクラブでさらに成長していける機会をもらえて、とても嬉しい。ドルトムントで活躍し、できればいくつかタイトルも獲得することが僕の目標だ」

 

ボルフはBVBが2018-19シーズンに向けた準備をスタートさせる7月上旬から、チームに合流する。

 

【関連記事】
“テディー”がコーチ退任
BVB新監督にルシアン・ファブレ氏
スイス人GKヒッツを獲得

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>