ニュース

2015.6.12

GKアロメロビッチがカイザースラウテルンへ

GKアロメロビッチがカイザースラウテルンへ

ズラタン・アロメロビッチが新たな挑戦を求め、1FCカイザースラウテルンに移籍することになった。ボルシア・ドルトムントに9年間在籍し、2014-15シーズンはブンデスリーガ3部で4番目に好成績を残したGKとなった一方、ファーストチームでは第3GKを務めた。

 

Bユースチームから黒と黄色のユニフォームを着てきた23歳のGKは次のように話した。「僕はすべてをここボルシアでプレーすることによって学んだ。この9年間は本当に楽しかったけれど、今度はプロとしてのキャリアを次のステップに進めたい」。移籍先のカイザースラウテルンは野心あふれる2部のクラブで、アロメロビッチに2017年までとなる契約を提示した。「僕は本物のプロフェッショナルだし、このチャレンジを楽しみにしている」とアロメロビッチは続けた。

 

BVBでは3部で96試合、4部で16試合に出場。ブンデスリーガでは8回、UEFAチャンピオンズリーグでは1回、そしてDFBポカールでは2014年の決勝と2015年の準決勝を含め3回、控えGKとしてベンチに入った。

 

スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは、「我々はズラタンという非常に有能なGK、そして愛すべき人物を失うことになる。彼の今後の活躍を心から祈っているよ」とコメントした。

 

移籍金については両クラブとも公表しないことで合意している。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
2人目の新戦力は若手MFユリアン・バイグル

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>