ニュース

2015.7.22

FCルツェルンに4-1と快勝、香川2アシスト

FCルツェルンに4-1と快勝、香川2アシスト

バート・ラガーツで合宿中のボルシア・ドルトムントはFCルツェルンとの親善試合に4-1(前半2-0)で勝利し、プレシーズンの戦績を6戦5勝とした。BVBではマルコ・ロイス、ケビン・カンプル、マッツ・フンメルス、モリッツ・ライトナーが得点している。

 

レポート:ボリス・ルパート(ルツェルン)

 

BVBは流れるようなコンビネーションプレーや速攻を見せて前半のうちに見事な2ゴールを奪い、それ以外にも5つのビッグチャンスをつくった。それでも、トーマス・トゥヘル監督は満足しきれない様子だった。相手にも3つの得点機を許し、それぞれピシュチェク、スボティッチ、バイデンフェラーが間一髪でブロックに入ってどうにか失点を免れた。

 

ブラック・アンド・イエローは最初のチャンスで先制する。10分、ホフマンからボールを受けた香川が、前線へラストパス。これに抜け出したロイスが鮮やかなループシュートでネットを揺らした。14分にドゥルムが放った25メートルのシュートは、わずかにゴールの上へ。19分にはホフマンが狙い、30分にはカストロが20メートルの距離から完璧なフィニッシュを放ったものの、ツィブングの好セーブに阻まれた。

 

 

33分、そのツィブングの不用意のパスをカットしたカンプルが35メートルのシュートを放つも、大きく開いたゴールから惜しくもそれる。だが、カンプルはその11分前にBVBの追加点を奪っていた。22分、カストロ、ロイス、香川が絡んだ鮮やかな攻撃をダイビングヘッドで締めくくった。38分には、ドゥルムが前半最後のチャンスでリードをさらに広げようとした。

 

トゥヘル監督はハーフタイムでメンバーを大幅変更。前半から変わらなかったのは、バイデンフェラー、スボティッチ、カストロの3選手だけだった。後半開始から間もなくしてオーバメヤンがゴールに迫るも、至近距離からのシュートはブッキを破れなかった。それでも51分、オーバメヤンのアシストを受けたフンメルスが、ペナルティーエリア外からのシュートで得点。69分には再びオーバメヤンのアシストからライトナーが決め、4-0とした。しかしその直後、チリャクに1点を返され、試合は4-1というスコアで終了した。

 

BVB前半:バイデンフェラー;ピシュチェク、スボティッチ、ギンター、ドゥルム;カストロ、バイグル;カンプル、香川、ロイス;ホフマン
BVB後半:バイデンフェラー;シュテンツェル、スボティッチ、フンメルス、シュメルツァー;カストロ、ギュンドアン;ライトナー、ムヒタリアン、ドゥジアク;オーバメヤン
ゴール:ロイス(10分)、カンプル(22分)、フンメルス(51分)、ライトナー(69分)、チリャク(70分)
観客:1万2258人

 

【関連記事】
「オーバーワークに要注意」
練習後にファンサービス

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>