ニュース

2017.2.27

EXILE CUPの優勝チームがドルトムントを訪問

EXILE CUPの優勝チームがドルトムントを訪問

小学4年生から6年生を対象とした日本のフットサル大会EXILE CUP 2016の優勝チームが、2月18日にドルトムントを訪問した。

 

日本の子供たちはBVBユースチームのコーチの案内のもと、BVBの練習施設および『フットボナウト』を見学。全員が実際にフットボナウトを体験した。BVBユースチーム(U-11、U-12)と地元ユースチームの試合を観戦した後は、ジグナル・イドゥナ・パルクに移動してBVB対ボルフスブルクの試合を観戦。BVBの3-0の勝利を満喫した。

 

翌日の19日にはBVBのU-12チームと親善試合(9対9、30分ハーフ)を実施し、EXILE CUPの優勝チームが12-1の大勝。試合後にはEXILE CUPの大会アンバサダーを務める香川真司との面会も実現し、一緒にプレーしただけでなく、最後は記念撮影を行った。

 

今回の訪問にはEXILE CUPの大会アドバイザーで元日本代表監督の岡田武史氏とスペシャルサポーターを務めるEXILEの「ÜSA」こと宇佐美吉啓氏も同行。今回のドルトムント遠征をとても楽しんでくれた。

 

 

 

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「焦りが出てしまった」

2017.10.18

「焦りが出てしまった」

アポエルFCと引き分けた試合の終了後、Skyのインタビューに応じたペーター・ボス監督とマルセル・シュメルツァーの表情は明らかに沈んでいた。両者とも得点チャンスが少なかったこと 続きを読む>>

「決定的なチャンスをつくれなかった」

2017.10.18

「決定的なチャンスをつくれなかった」

ユリアン・バイグルとクリスティアン・プリシッチは、アポエルFCとのアウェー戦を1-1のドローで終えたあと、いずれも反省を口にした。バイグルは「決定的なチャンスをつくれなかった 続きを読む>>

1-1:ソクラティスのゴールで追いつくも初勝利ならず

2017.10.18

1-1:ソクラティスのゴールで追いつくも初勝利ならず

ボルシア・ドルトムントはアポエルFCと1-1(前半0-0)で引き分け、今季UEFAチャンピオンズリーグ初勝利はまたしてもお預けとなった。敵地キプロスのニコシアで臨んだ第3節で 続きを読む>>