ニュース

2016.10.18

DFBがモルに2試合の出場停止処分

DFBがモルに2試合の出場停止処分

ドイツ・サッカー協会(DFB)のスポーツ裁判所は、ヘルタ戦で反則行為をしてきた相手を押し倒したエムレ・モルに対し、2試合の出場停止処分を下した。

 

これにより、モルはFCインゴルシュタット戦とシャルケ04戦でプレーできなくなった。加えて、出場停止期間中のその他の試合(U-23代表戦など)にも出場できない。

 

法的拘束力を持つこの裁定を、モルとBVBは受け入れている。

 

 

【関連記事】
「全力尽くす」も勝ち点1止まり
ピシュチェクとソクラティスの出場に期待
シュメルツァー、内転筋の故障で離脱

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

1965年:試合以上に注目を集めたキックオフ前の事件

2017.5.24

1965年:試合以上に注目を集めたキックオフ前の事件

ボルシア・ドルトムントは3日後、1965年、1989年、そして2012年以来4度目となるDFBポカール優勝のチャンスに挑む(日本時間28日3時キックオフ)。今から52年前、新 続きを読む>>

記録破りの優勝に

2017.5.23

記録破りの優勝に

ボルシア・ドルトムントU-19チームのフェリックス・パスラック、ゼニス・ブルニッチ、ヤン・ビニアス、さらに負傷で長期離脱を余儀なくされていたパトリック・フリッチュとシャヒン・ 続きを読む>>

U-19チーム、PK戦を制してAジュニア選手権連覇

2017.5.23

U-19チーム、PK戦を制してAジュニア選手権連覇

ボルシア・ドルトムントのU-19チームがFCバイエルン・ミュンヘンのU-19チームを退けてドイツAジュニア選手権のタイトル防衛に成功し、通算7度目の優勝を決めた。ジグナル・イ 続きを読む>>