ニュース

2015.8.24

BVB歴代最高のスタートを切ったトゥヘル監督

BVB歴代最高のスタートを切ったトゥヘル監督

ブンデスリーガの開幕2試合を終えて2勝、得点8失点0。今季からボルシア・ドルトムントを率いるトーマス・トゥヘル監督は、BVB歴代監督のなかで最高のスタートを切っている。しかも、プレシーズンマッチで6勝を挙げたBVBの監督は過去にいない。

 

無失点:ブラック・アンド・イエローはブンデスリーガの開幕2試合で無失点を維持。これはマティアス・ザマー監督時代の2001-02シーズン以来、クラブ史上2度目の快挙になる。

 

ゴールへの飢餓感:BVBは2試合で8得点を記録。オットマー・ヒッツフェルト監督の下、2試合で10ゴールを奪った1994-95シーズン以来の高水準だ。

 

内容でも圧倒:シュート数18本のBVBに対し、インゴルシュタットはわずか3本! ブラック・アンド・イエローは前半に9本のシュートを放ち、後半に9本のシュートで4ゴールを奪った。

 

PK職人:マルコ・ロイスはブンデスリーガで7本のPKをすべて成功させている。

 

ゴールを喜ぶオーバメヤンとロイス

 

好調を維持:先制点をアシストしたヘンリク・ムヒタリアンは、今シーズンの公式戦6試合で11得点(7ゴール4アシスト)に関与している。

 

両サイドからの脅威:右SBで起用されたマティアス・ギンターが先制。左SBのマルセル・シュメルツァーも2点目のPKを獲得した。シュメルツァーはここまでの公式戦6試合で早くも3ゴールに関与している。

 

初ゴール:ギンターはBVB移籍後初得点を記録。SCフライブルク時代の2013年2月16日にベルダー・ブレーメン戦でネットを揺らして以来、ブンデスリーガでは60試合ぶりにゴールを挙げた。

 

若手が躍動:BVBの先発メンバーの平均年齢は25.2歳で、2013年10月以来のリーグ最年少を記録。

 

今季初出場:ネベン・スボティッチが今シーズン初めてピッチに立った。

 

【関連記事】
4-0:開幕2連勝、香川は2戦連続ゴール

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

2020.11.24

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

ボルシア・ドルトムントMFヘイニエルが検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判定されました。 続きを読む>>

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

2020.11.23

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは24日、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節でクラブ・ブルッヘと対戦する。両チームの予 続きを読む>>

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

2020.11.23

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

今週末、BVBがファンの皆さんに今年最大のショッピングイベントをお届けします。11月27日から30日まで、オン 続きを読む>>