ニュース

2020.1.7

BVBの元GKティルコフスキが死去

BVBの元GKティルコフスキが死去

ボルシア・ドルトムントの偉大なるレジェンドの一人、ハンス・ティルコフスキが5日、長い闘病生活の末、家族に見守られながら亡くなった。84歳だった。

 

ティルコフスキは1965年のDFBポカールおよび1966年の欧州カップウィナーズカップの優勝メンバー。ただその名は、サッカー史上最も有名とも言えるゴール、ティルコフスキが西ドイツ代表のゴールキーパーとして出場した1966年のワールドカップ・イングランド大会決勝で、101分にイングランドのFWジェフ・ハーストが決めた疑惑のゴールと共に記憶されることになるだろう。

 

「ハンス・ティルコフスキはとてつもなく大きな成功を収めた、非の打ちどころのないスポーツマンで、社会貢献活動にも力を注いだ人物だった」。ハンス・ヨアヒム・バツケCEOは、BVBの伝説となった守護神について、そうコメント。さらにラインハルト・ラウバル会長は次のように話した。「ハンス・ティルコフスキの死去により、ドイツ・サッカー界は世界的に高く評価されたスポーツマンの一人を失ったことになる。ボルシア・ドルトムントでは1966年にリバプールを下し、ドイツのチームとして初めて欧州の頂点に立つという歴史を作った。ティルコフスキは決勝だけでなく、そこまでのラウンドでもセーブを連発して勝利に大きく貢献した。BVBファミリーはこの素晴らしい人物を失った悲しみに包まれている。ご家族には心から哀悼の意を表したい」

 

ボルシア・ドルトムントはティルコフスキの死を悼み、7日午後に行われるスタンダール・リエージュとのテストマッチで喪章をつけてプレー。さらにブンデスリーガ後半戦最初のホームゲームとなる1月24日のケルン戦では、試合前に1分間の黙祷を捧げる。

 

【関連記事】
疑惑のゴールとBVBのW杯優勝メンバー
伝説のGKティルコフスキが80歳に!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「監督冥利に尽きる」

2020.1.23

「監督冥利に尽きる」

ブンデスリーガの2020年ホーム初戦に先立つ会見で、ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が記者陣の質問に答えた。   続きを読む>>

500人超がファン代表者会合に参加

2020.1.22

500人超がファン代表者会合に参加

20日夜、すべての公式BVBファンクラブがジグナル・イドゥナ・パルクに集い、今シーズン2度目のファン代表者会合に出席した。260のファンクラグから、500人以上のBVBファン 続きを読む>>

いわてグルージャ盛岡がBVBのパートナーに

2020.1.21

いわてグルージャ盛岡がBVBのパートナーに

ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントは21日、日本のサッカークラブ、いわてグルージャ盛岡と3年間のパートナーシップ契約に合意した。   続きを読む>>