ニュース

2019.5.15

BVBの元FWバイストが死去

BVBの元FWバイストが死去

ボルシア・ドルトムントでストライカーとして活躍したベルナー・バイストが長い闘病の末に亡くなった。数週間前に70歳の誕生日を迎えたばかりだった。

 

バイストは1968年から1977年までブンデスリーガでプレーし、ボルシア・ドルトムントとSVベルダー・ブレーメンで活躍。計217試合に出場して87ゴールを記録した。

 

アマチュアチームからシュポルトベライン08ドルトムントを経てBVBに加入したバイストは、1968年9月7日のハンブルガーSV戦でブンデスリーガにデビュー。キックオフから1分以内で初ゴールを決め、チームを3-1の勝利に導いた。翌1969-70シーズンには20点の大台にも届く勢いでゴールを量産したが、財政的な事情から放出を余儀なくされ、1971年にブレーメンへ移籍した。

 

「泣き言を言っても無駄」というモットーは、バイストという人間、そしてサッカー選手の本質をよく表している。引退後はBVBとブレーメンでチームメートだったルディ・アザウアの力を借り、20年間にわたってFCシャルケ04を裏から支え、後年にはセールスディレクターも務めた。「どちらか一方を選ぶ必要などないと思う。私なら両方を選ぶよ」。そんな姿勢でクラブに忠誠を尽くしたバイストは、1990年代までBVBレジェンドチームの一員としてプレーしていた。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
グラットバッハでの記憶に残る勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>