ニュース

2017.12.23

BVBの使命:責任の遂行

BVBの使命:責任の遂行

「サッカークラブの質は、その社会的義務の果たし方によっておのずと表れる」。100年ほど前、ボルシア・ドルトムントの生みの親であるフランツ・ヤコビはこう語った。そして今、BVBはその義務の果たし方についての説明を試みている。

 

ボルシア・ドルトムントは単なるサッカークラブとして存在するだけでなく、その社会的責任や市民としての責任を十分に認識している。2016-17シーズン、そういった責任の遂行状況をサステイナビリティ・レポートという形で初めて自主的にまとめた。マッチデーに関しては、ファンのジグナル・イドゥナ・パルク来訪がサステイナビリティ(環境の持続可能性)というテーマにつながるよう心掛けている。レポートでは、基本的問題に対する向き合い方や、利害関係者、そして何よりも環境に対する責任を果たしていけるようなクラブを将来的に築いていく意欲も説明されている。

 

【関連記事】
BVBのユース選手向け教育プログラム
ジグナル・イドゥナ・パルクでクリスマスキャロルを
BVBが赤ちゃん用寝袋をドルトムントの病院に寄付

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

期待を抱かせる後半と2人の若手

2018.1.21

期待を抱かせる後半と2人の若手

ボルシア・ドルトムントは2018年に入ってからまだ波に乗れていない。ベルリンで試合終了のホイッスルが鳴り響いたあと、監督も選手たちも一様に、ブンデスリーガ再開からの2試合連続 続きを読む>>

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

2018.1.20

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

「何かがあと少し足りない。特にペナルティーエリア内でね」。ヘルタBSC戦後にBVBtotal!のインタビューに応じたアンドレ・シュールレは、 続きを読む>>

「後半は内容がだいぶ改善された」

2018.1.20

「後半は内容がだいぶ改善された」

ベルリンでのヘルタ戦を 続きを読む>>