ニュース

2017.3.17

BVBのレジェンドと代表団が東京を訪問

BVBのレジェンドと代表団が東京を訪問

ボルシア・ドルトムントの代表団とクラブの育成コーディネーターを務めるラース・リッケンが3月中旬に日本を訪れた。今回の来日の目的は2017年夏のジャパンツアー実施のための準備と調整。代表団とリッケンは各所を巡り、ツアー実現に向けての仕事を精力的にこなした。

 

かつてBVBで活躍したレジェンドのリッケンは、日本メディアのインタビューを受けたほか、都内某所にてBVBファンと面会。数日間の日本滞在は非常に有意義なものとなった。

 

BVBは2年前の2015年7月にジャパンツアーを実施し、Jリーグの川崎フロンターレと対戦。香川真司、マルコ・ロイス、ピエール=エメリク・オーバメヤングらが日本のBVBファンを魅了した。

 

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ボス監督:「2-0でリードしたら勝たないと」

2017.10.22

ボス監督:「2-0でリードしたら勝たないと」

両チームに決定的なチャンスが訪れた。ヌリ・シャヒンは土壇場で決勝点を決められず。アポエルと引き分けた試合でのピエール=エメリク・オーバメヤン、ライプツィヒに敗れた試合でのオー 続きを読む>>

「こういう展開は許されない」

2017.10.22

「こういう展開は許されない」

アイントラハト・フランクフルトとのアウェー戦を2-2の引き分けで終えたボルシア・ドルトムント陣営は、当然ながら失望感に包まれていた。ヌリ・シャヒンとマキシミリアン・フィリップ 続きを読む>>

2-2:フランクフルトでリードを守り切れずドロー

2017.10.22

2-2:フランクフルトでリードを守り切れずドロー

ボルシア・ドルトムントはアイントラハト・フランクフルトとのハイテンポなアウェー戦を2-2(前半1-0)のドローで終えた。他会場でバイエルンもハンブルクと引き分けたため、BVB 続きを読む>>