ニュース

2017.3.17

BVBのレジェンドと代表団が東京を訪問

BVBのレジェンドと代表団が東京を訪問

ボルシア・ドルトムントの代表団とクラブの育成コーディネーターを務めるラース・リッケンが3月中旬に日本を訪れた。今回の来日の目的は2017年夏のジャパンツアー実施のための準備と調整。代表団とリッケンは各所を巡り、ツアー実現に向けての仕事を精力的にこなした。

 

かつてBVBで活躍したレジェンドのリッケンは、日本メディアのインタビューを受けたほか、都内某所にてBVBファンと面会。数日間の日本滞在は非常に有意義なものとなった。

 

BVBは2年前の2015年7月にジャパンツアーを実施し、Jリーグの川崎フロンターレと対戦。香川真司、マルコ・ロイス、ピエール=エメリク・オーバメヤングらが日本のBVBファンを魅了した。

 

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

トゥヘル監督:「いいムードに水を差す理由はない」

2017.4.30

トゥヘル監督:「いいムードに水を差す理由はない」

ボルシア・ドルトムントは 続きを読む>>

「100年先まで続く絆」

2017.4.30

「100年先まで続く絆」

ボルシア・ドルトムントの南スタンドはやはり特別だ。 続きを読む>>

「決まったと思った」

2017.4.30

「決まったと思った」

一方的に押し込みながらもGKティモ・ホルンの牙城を崩せず、ホームで 続きを読む>>