ニュース

2017.3.17

BVBのレジェンドと代表団が東京を訪問

BVBのレジェンドと代表団が東京を訪問

ボルシア・ドルトムントの代表団とクラブの育成コーディネーターを務めるラース・リッケンが3月中旬に日本を訪れた。今回の来日の目的は2017年夏のジャパンツアー実施のための準備と調整。代表団とリッケンは各所を巡り、ツアー実現に向けての仕事を精力的にこなした。

 

かつてBVBで活躍したレジェンドのリッケンは、日本メディアのインタビューを受けたほか、都内某所にてBVBファンと面会。数日間の日本滞在は非常に有意義なものとなった。

 

BVBは2年前の2015年7月にジャパンツアーを実施し、Jリーグの川崎フロンターレと対戦。香川真司、マルコ・ロイス、ピエール=エメリク・オーバメヤングらが日本のBVBファンを魅了した。

 

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

シュールレが4週間の離脱

2017.8.16

シュールレが4週間の離脱

ボルシア・ドルトムントのFWアンドレ・シュールレが太ももの筋肉を痛め、約4週間の戦線離脱を余儀なくされる見通しとなった。   【関連記 続きを読む>>

若き才能、多くのゴールとオランダ人

2017.8.15

若き才能、多くのゴールとオランダ人

ボルシア・ドルトムントとVfLボルフスブルクは、シーズン開幕戦あるいはウインターブレーク明け初戦で過去に4回顔を合わせている。この4試合では合わせて15ゴールが記録されている 続きを読む>>

ブンデスリーガ開幕に向け好感触

2017.8.13

ブンデスリーガ開幕に向け好感触

ボルシア・ドルトムントはVfLボルフスブルクとアウェーで対戦する19日のブンデスリーガ開幕戦を前に、自信を高めている。ペーター・ボス監督はシーズン最初の公式戦2試合、 続きを読む>>