ニュース

2016.11.12

BVBのレジェンド、アルフレート・シュミットが他界

BVBのレジェンド、アルフレート・シュミットが他界

ボルシア・ドルトムントの偉大なレジェンドの1人、アルフレート・シュミットが重病による短い闘病生活の末、81歳で亡くなった。“アキ”の愛称で親しまれたシュミットは、BVBの一員として1957年と1963年にドイツ選手権を優勝。1965年にはDFBポカールを制覇し、1966年に欧州カップウィナーズカップを獲得した。

 

 

BVBのラインハルト・ラウバル会長は「ブラック&イエローのレジェンドの訃報を受け、ボルシア・ドルトムントは深い悲しみに包まれている。来週の総会では、BVB加入60周年が表彰される予定だった」と話した。「BVBでリーグ優勝とDFBポカール制覇を成し遂げたアキ・シュミットは、ブラック&イエローの象徴というべき人物だった。彼は先駆者でもあり、ドルトムントの選手としてドイツ代表で初めてキャプテンを務めたほか、このクラブがドイツ勢初の欧州制覇を成し遂げる原動力となった。現役引退後も指導者として大成した上、BVBサポーターにとって身近な存在となり、つい先日までスタジアムツアーの案内役を務めていたほか、BVB長老評議会のメンバーとしても活躍されていた。アキには昨日会ったばかりで、すぐに回復されるものと思っていた。あまりにも突然の知らせだったため、クラブ全体が強いショックを受けている。このクラブにいつまでも消えない大きな足跡を残された偉人に対し、ボルシア・ドルトムントは心からお悔やみを申し上げたい」

 

 

ハンス・ヨアヒム・バツケCEOは次のように語った。「ブラック&イエローのレジェンドが天に召された。すべてのBVBファミリーにとって、あまりにも悲しい一日だ。この偉大なフットボーラーが現役時代に残してくれた美しい思い出の数々や、近年に我々と共に過ごした素晴らしい時間をいつまでも忘れることはない。アキとはニックネームで呼び合える仲で、個人的にも非常に親しかった。クラブ全体が大きな喪失感に包まれている」

 

 

BVB長老評議会のボルフガング・パウル会長もコメントした。「常に周囲の人々を明るく照らしてくれる、素晴らしい人物を失った。2週間前に会った際には希望に満ちていたのだが……。私は現役時代、彼を擁するチームのキャプテンという名誉に授かり、力を合わせていくつもの栄冠を手にした。本当に寂しい」

 

【関連記事】
BVBのレジェンド、“アキ”・シュミットが80歳に
“グラスゴーの英雄たち”
1965年DFBポカール決勝:序盤の2ゴールで決着

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>