ニュース

2016.11.21

BVBのレジェンド、“アキ”に最後のお別れ

BVBのレジェンド、“アキ”に最後のお別れ

ボルシア・ドルトムントがFCバイエルン・ミュンヘンを下した19日夜、試合後のジグナル・イドゥナ・パルクは勝利の余韻に包まれていた。しかしこの試合が始まる直前には、8日前に他界したBVBのレジェンド、アルフレート・シュミットにスタジアムのファンから惜別の言葉が贈られている。

 

中央欧州標準時18時30分(日本時間20日2時30分)のキックオフ直前、スタジアムにはシュミットに捧げる『You’ll never walk alone』の大合唱が響きわたった。“アキ”の愛称で親しまれ、BVBの一員としてドイツ選手権(1957、1963年)とDFBポカール(1965年)、さらに欧州カップウィナーズカップ(1966年)を制覇したシュミットは、重病による短い闘病生活の末、11日に81歳で亡くなっていた

 

南スタンドにはシュミットの死を悼むメッセージが掲げられたほか、DFBポカールを掲げる“アキ”を描いたブラック&イエローの巨大バナーがブロック12、13を覆った。そのバナーには『ありがとう、アキ』との一文に加え、故人の誕生日(1935年9月5日)と命日(2016年11月11日)が添えられている。

 

1分間の黙祷に続き、BVBサポーターと共にシュミットへ盛大な拍手を贈ってくれたバイエルンのファンにも、この場を借りて御礼を申し上げたい!

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「この調子を維持しなければ」
「勝利に酔いしれている」
「難しい試合だったが最高のパフォーマンス」
BVB、ホーム無敗記録をさらに更新
バイエルン戦、写真ギャラリー

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「焦りが出てしまった」

2017.10.18

「焦りが出てしまった」

アポエルFCと引き分けた試合の終了後、Skyのインタビューに応じたペーター・ボス監督とマルセル・シュメルツァーの表情は明らかに沈んでいた。両者とも得点チャンスが少なかったこと 続きを読む>>

「決定的なチャンスをつくれなかった」

2017.10.18

「決定的なチャンスをつくれなかった」

ユリアン・バイグルとクリスティアン・プリシッチは、アポエルFCとのアウェー戦を1-1のドローで終えたあと、いずれも反省を口にした。バイグルは「決定的なチャンスをつくれなかった 続きを読む>>

1-1:ソクラティスのゴールで追いつくも初勝利ならず

2017.10.18

1-1:ソクラティスのゴールで追いつくも初勝利ならず

ボルシア・ドルトムントはアポエルFCと1-1(前半0-0)で引き分け、今季UEFAチャンピオンズリーグ初勝利はまたしてもお預けとなった。敵地キプロスのニコシアで臨んだ第3節で 続きを読む>>