ニュース

2018.12.4

BVBのスターが小児病院を訪問

BVBのスターが小児病院を訪問

今年で23回目を数えるドルトムント小児病院への訪問は、ボルシア・ドルトムントにとって年末恒例のイベントとなっている。

 

BVBチームバスが視界に入るやいなや、子供たちは憧れのスターに会える喜びを隠すことができず、ドルトムント小児病院は興奮に包まれた。4グループに別れた選手たちはブラック&イエローのプレゼントを手に各病室を回り、病気と戦う子供たちとの時間を楽しんだ。

 

 

院内は黒と黄色で統一され、多くの子供たちがBVBのユニフォーム姿で選手たちを待ち受けていた。そのユニフォームにサインし、セルフィーや集合写真に応じた選手たちも、子供たちや親御さんたちとの会話を楽しみ、病院生活の日常を少しでも忘れてもらえることに喜びを感じていた。

 

ハグとサインでいっぱいの特別な一日を過ごした子供たちは、目をキラキラと輝かせていた。「僕らにとっても本当に大切な一日なんだ。いつだってそうだし、これからも変わらない」とマルセル・シュメルツァーは語った。

 

その他の写真はフォトギャラリー

 

文:カロリン・クレーマー

 

【関連記事】
テーマは障がいを持つ人々との共存

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>