ニュース

2019.6.7

BVBに4万5000ユーロの罰金

BVBに4万5000ユーロの罰金

ボルシア・ドルトムントは、サポーターによるスポーツマンシップに反する行為に対し、ドイツ・サッカー協会(DFB)のスポーツ裁判所から4万5000ユーロ(約550万円)の罰金を科せられた。

 

BVBのサポーターは、2019年5月4日にべーゼルシュタディオンで行われたブンデスリーガのSVベルダー・ブレーメン戦で、複数の発煙筒を使用。キックオフ直前だったため、試合開始が3分間遅れることとなった。さらに試合中にも4つの問題行為があった。

 

このスポーツ裁判所の判決は、クラブが受け入れたことで法的効力を持つものとなった。

 

【関連記事】
2-2:敵地ブレーメンで痛恨のドロー

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>