ニュース

2016.6.7

BVBにローデが加入

BVBにローデが加入

ボルシア・ドルトムントが来シーズンに向けた補強を進め、FCバイエルン・ミュンヘンからセバスティアン・ローデを獲得した。この25歳のMFはメディカルチェックを済ませ、
2020年6月30日までの4年契約にサインしている。

 

BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは「セバスティアン・ローデはダイナミックでハードなタックルを持ち味とする選手だ。人間的にも非常に素晴らしく、獲得できたことを心から喜んでいる」と語った。

 

 

ローデはアイントラハト・フランクフルト(2010~2014年、2部リーグを含め94試合4得点)とバイエルン(2014~2016年、38試合3得点)の一員として、ブンデスリーガの99試合に出場して5ゴールを記録。地元のクラブ、ビクトリア・グリースハイムでキャリアをスタートし、キッカーズ・オッフェンバッハを経て、2008年夏にはSVダルムシュタット98へ移籍した。U-18からU-21までの各世代でドイツ代表にも選ばれている(12試合1得点)。

 

ローデは次のように語った。「子供の頃からBVBのファンだったので、大好きなクラブへの移籍が決まって本当に嬉しい。トーマス・トゥヘル監督は素晴らしい監督だし、このチームにはとても個性的で能力の高い選手が揃っている。この新たなチャレンジと、ブラック&イエローの一員として初めてジグナル・イドゥナ・パルクのピッチに立つ瞬間を心待ちにしているよ」

 

屈強かつアグレッシブながらも、プレーがフェアな選手として知られるローデは、ブンデスリーガの99試合で19回しか警告を受けていない。両クラブは移籍金の詳細を公表しないことで合意している。

 

【関連記事】
マルク・バルトラと4年契約で合意
欧州が注目する逸材、ウスマヌ・デンベレを獲得
BVBがスペインの若手MFメリーノを獲得

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>