ニュース

2016.6.7

BVBにローデが加入

BVBにローデが加入

ボルシア・ドルトムントが来シーズンに向けた補強を進め、FCバイエルン・ミュンヘンからセバスティアン・ローデを獲得した。この25歳のMFはメディカルチェックを済ませ、
2020年6月30日までの4年契約にサインしている。

 

BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは「セバスティアン・ローデはダイナミックでハードなタックルを持ち味とする選手だ。人間的にも非常に素晴らしく、獲得できたことを心から喜んでいる」と語った。

 

 

ローデはアイントラハト・フランクフルト(2010~2014年、2部リーグを含め94試合4得点)とバイエルン(2014~2016年、38試合3得点)の一員として、ブンデスリーガの99試合に出場して5ゴールを記録。地元のクラブ、ビクトリア・グリースハイムでキャリアをスタートし、キッカーズ・オッフェンバッハを経て、2008年夏にはSVダルムシュタット98へ移籍した。U-18からU-21までの各世代でドイツ代表にも選ばれている(12試合1得点)。

 

ローデは次のように語った。「子供の頃からBVBのファンだったので、大好きなクラブへの移籍が決まって本当に嬉しい。トーマス・トゥヘル監督は素晴らしい監督だし、このチームにはとても個性的で能力の高い選手が揃っている。この新たなチャレンジと、ブラック&イエローの一員として初めてジグナル・イドゥナ・パルクのピッチに立つ瞬間を心待ちにしているよ」

 

屈強かつアグレッシブながらも、プレーがフェアな選手として知られるローデは、ブンデスリーガの99試合で19回しか警告を受けていない。両クラブは移籍金の詳細を公表しないことで合意している。

 

【関連記事】
マルク・バルトラと4年契約で合意
欧州が注目する逸材、ウスマヌ・デンベレを獲得
BVBがスペインの若手MFメリーノを獲得

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>