ニュース

2013.8.8

BVBとセレッソ、親善試合で絆深まる

BVBとセレッソ、親善試合で絆深まる

ボルシア・ドルトムントにとって6日は慌ただしい一日となった。この日はトップチームが今季初の公開練習に汗を流す一方、リザーブチームも日本の友人と対戦。ボルシア・ドルトムントのユースチームがトレーニンググラウンドで顔を合わせたのは、元BVBのスター、香川真司がかつて在籍したセレッソ大阪のU-19チームだ。

 

試合はセレッソが4-2で勝利を収めたが、両クラブの親睦を深め、サッカーのレベルを比較するという目的を考えれば、結果はあまり重要ではない。BVBをサポートする日本企業、ヤンマー社の協賛で実現した試合は今回で2度目。BVBのマーケティングディレクター、カルステン・クラマーは次のようにコメントした。「ヤンマー社の協力により、2012年夏に続いてセレッソ大阪のユースチームをお迎えすることができた。また、8月12日からスタートするエボニック・サッカースクールにより、BVBと日本の絆はさらに強固なものとなる」

 

セレッソ一行は翌7日、BVBの本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクを訪れ、ドイツ最大のスタジアムを見学した。BVBとセレッソ大阪の顔合わせは、間違いなく今後も続いていくことになるだろう。

 

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>