ニュース

2016.11.29

BVBが世界4番目のビッグクラブに

BVBが世界4番目のビッグクラブに

バルシュピールフェライン・ボルシア09 e.V. ドルトムントのクラブメンバーが14万5712人に達し、ブラック&イエローはドイツで2番目に大きなクラブであると同時に、世界でも4番目のビッグクラブとなった!

 

BVBより多くのクラブメンバーを抱えているのは、世界でFCバイエルン・ミュンヘン(28万4000人)、SLベンフィカ(15万7000人)、FCバルセロナ(15万3500人)の3クラブのみ。ハンス・ヨアヒム・バツケCEOは1週間前に開かれたメンバーの会合で、「バルサとベンフィカはうかうかしていられない。我々が彼らを追い抜かすのも時間の問題だ」と嬉しそうに話していた。

 

確かにBVBのクラブメンバーは急速に増えている。これほどの増加率を記録しているクラブは世界中を見渡してもほかにない。14年前、BVBのクラブメンバーはわずか1万4000人だった。そこで当時の会長、ゲルト・ニーバウムが“4万人計画”を実行に移した。「ボルシア・ドルトムントはドイツ王者として成長し続けていきたいと考えている。クラブメンバーの数も国内人気を反映するものにしたい」

 

それから8年、BVBは目標を達成! 2010年11月、54歳のミハリス・ティタキスさんが、4万人目のメンバーとなった。その後はピッチでの数々の成功により、メンバー数が飛躍的に増加。2年後には7万人、2014年3月1日には10万人に到達した。そして数週間前、BVBはFCシャルケ04(14万3000人)を抜き、バイエルンに続いてドイツで2番目に多くのクラブメンバーを抱えるクラブとなった。

 

ただこれらの記録は所詮、数字に過ぎないとバツケCEOは言う。「大きな成功、豊かな伝統、そして比類なき結束力、すべてを合わせて考えれば、うちが世界で最も偉大なクラブと言えるだろう」

 

文:ボリス・ルパート

 

 

 

 

【関連記事】
BVBが12万人目のクラブメンバーを歓迎
10月:3戦線で成功

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バイグルが代表チームから離脱

2017.3.25

バイグルが代表チームから離脱

ドイツ・サッカー協会(DFB)は、ボルシア・ドルトムントのユリアン・バイグルがアゼルバイジャン遠征に帯同しないことを発表した。21歳のMFは22日にジグナル・イドゥナ・パルク 続きを読む>>

シンガポールで協力関係がスタート

2017.3.24

シンガポールで協力関係がスタート

リージョナルパートナーであるオリエンティビティー社とボルシア・ドルトムントの協力関係がスタート。3月13日から17日までシンガポールで現地の 続きを読む>>

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

2017.3.23

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

ドルトムントがまたしてもドイツ代表チームに幸運をもたらす場所に! 世界王者はドルトムントでの通算19試合目となる代表戦でイングランドとの親善試合に挑み、1-0(前半0-0)で 続きを読む>>