ニュース

2019.7.2

BVBがマテウ・モレイを獲得

BVBがマテウ・モレイを獲得

ボルシア・ドルトムントは2019-20シーズンの開幕に先立ち、スペイン人DFマテウ・モレイを獲得した。移籍金なしでFCバルセロナから加入した19歳の右サイドバックは、BVBと2024年6月30日までの契約を結んでいる。

 

BVBスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは「マテウ・モレイはバルセロナのアカデミーが輩出したディフェンスの逸材で、技術的なレベルが非常に高い。将来を見据えた補強として考えており、マテウがファーストチームの一員に成長する日を楽しみにしている」と語った。

 

 

マジョルカ生まれのモレイは、ユースレベルですでに複数のタイトルを獲得。U-17スペイン代表としてU-17欧州選手権の優勝に貢献しているほか、2016-17シーズンにバルセロナでUEFAユースリーグを制している。

 

「ボルシア・ドルトムントは素晴らしいクラブで、若手の起用や育成にも力を入れている。これから何年も、自分の資質を生かしてクラブの大きな力になれると確信している」とモレイは話した。「早く溶け込んでチームを助けたいし、まずはドイツ語を学びたい。そうすれば何でも簡単になるからね!」

 

 

【関連記事】
BVBの未来を構築
フンメルスがBVB復帰へ
開幕戦の対戦相手はアウクスブルク

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5年前:大盛況に終わった日本訪問

2020.8.9

5年前:大盛況に終わった日本訪問

2015年7月6日、ボルシア・ドルトムントが東京に降り立った。羽田空港では約1000人のファンがチームを熱烈に出迎え、選手たちもサインや写真撮影などのファンサービスに応じた。 続きを読む>>

トーマス・ムニエ「決して諦めない」

2020.8.9

トーマス・ムニエ「決して諦めない」

新戦力DFトーマス・ムニエは早くも練習でその高い集中力とエネルギッシュなチェイス、正確なタックルを見せている。ピッチ上の自らを働き者と形容す 続きを読む>>

トビアス・ラシュル:大舞台へ

2020.8.8

トビアス・ラシュル:大舞台へ

黒黄軍団の2019/20シーズン最初のゴールを決めた11か月後、トビアス・ラシュルは波乱に満ちたシーズン最後の交代選手としてピッチに立った。 続きを読む>>