ニュース

2015.1.14

BVB、新年初のテストマッチで1-0の勝利

BVB、新年初のテストマッチで1-0の勝利

スペインでの冬季合宿4日目を迎えたボルシア・ドルトムントは現地時間13日、サン・ペドロ・デル・ピナタールで2015年初めての親善試合を行い、スイス・スーパーリーグのFCシオンに1-0(前半0-0)で競り勝った。BVB U-23チームのヨン・ゴレンツ・スタンコビッチが決勝点を挙げている。

 

BVBが試合開始時に採用していたフォーメーションは4-1-4-1。中盤でタクトを振るう重要な役割を任されたのは、新加入のケビン・カンプルだった。午前中のハードな練習の影響からか、ブラック・アンド・イエローの選手たちは身体が重そうだったが、トレードマークであるプレッシングサッカーを敢行。15分にはケビン・グロスクロイツの見事なお膳立てからチーロ・インモービレに初めてのチャンスが訪れたが、シュートはシオンのGKに阻止された。BVBはその後、イェレミー・ドゥジアクへのファウルでPKかと思う場面を見逃されたが、U-23チームに所属するこのSBが33分にミドルシュートで再びゴールを脅かした。

 

 

しかし、前半最大のチャンスを迎えたのはシオン。27分には角度のない位置からシュートを撃たれたが、これはロマン・バイデンフェラーが見事な反応ではじき出した。

 

ソクラティスとロイスを温存し、キックオフ直前にエリック・ドゥルムも出場を取りやめていたBVBは、ハーフタイムに8人を入れ替えた。

 

後半はBVBが先にチャンスを迎え、16歳のパスラックがアウトサイドで合わせてゴールに迫る。しかし59分、シュメルツァーのCKからこの試合唯一のゴールを奪ったのは、19歳の誕生日を翌日に控えるもう1人の新鋭スタンコビッチだった。さらにBVBは79分、ブワシュチコフスキに追加点のチャンスが訪れたが、角度のない位置から狙ったシュートはポストをかすめるにとどまった。

 

17日のスペイン合宿2試合目ではステアウア・ブカレストと対戦する(日本時間18日0時30分キックオフ)。

 

BVB前半:バイデンフェラー;ピシュチェク、ギンター、フンメルス、ドゥジアク;シャヒン;パスラック、カンプル、ギュンドアン、グロスクロイツ;インモービレ
BVB後半:アロメロビッチ;パスラック、スボティッチ、スタンコビッチ、シュメルツァー;ケール、キルヒ;ドゥジアク(62分 ハルダー)、ヨイッチ、ブワシュチコフスキ;インモービレ
ゴール:スタンコビッチ(59分)

 

【関連記事】
合宿3日目もハードなメニュー

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

エディン・テルジッチがBVBの監督に就任

2022.5.23

エディン・テルジッチがBVBの監督に就任

エディン・テルジッチがボルシア・ドルトムントの監督に就任することが決まりました。39歳のテルジッチは昨季暫定監督としてチームをDFBポカール優勝に導き、今季はテクニカル・ディ 続きを読む>>

サリフ・エズジャンを獲得

2022.5.23

サリフ・エズジャンを獲得

ボルシア・ドルトムントは1.FCケルンからトルコ代表MFサリフ・エズジャン(24)を獲得しました。 エズジャン 続きを読む>>

マルコ・ローゼ監督が退任

2022.5.20

マルコ・ローゼ監督が退任

マルコ・ローゼ監督がボルシア・ドルトムントを去ることが決まりました。これはローゼ監督、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケ(CEO)、ミヒャエル・ツォルク(SD)、セバスティアン・ケール(有資格部門担 続きを読む>>