ニュース

2015.7.7

BVB、川崎フロンターレに6-0で圧勝

BVB、川崎フロンターレに6-0で圧勝

ボルシア・ドルトムントは7日、2万4650人の観客で埋め尽くされた等々力陸上競技場でアジアツアー最初の親善試合を行い、J1リーグ1stステージを5位で終えた川崎フロンターレに6-0(前半2-0)と圧勝した。香川真司とピエール=エメリク・オーバメヤンが2得点を挙げたほか、丸岡満とヨン・スタンコビッチにもゴールが生まれている。

 

BVBは立ち上がりから優勢に立ち、開始早々の5分に先制点を挙げる。右サイドで起点となったヨナス・ホフマンのクレバーなパスがウカシュ・ピシュチェクにわたり、このSBからのピンポイントクロスを香川が頭で合わせた。その直後にもマルコ・ロイスがシュートを放ち、川崎のGK新井章大がこれをブロック。BVBに在籍するもう1人の日本人選手、丸岡がこぼれ球に反応し、再びゴールを脅かす。13分にこの日3度目の決定機を迎えたのも丸岡だったが、シュートは惜しくもゴール横に流れた。

 

 

川崎も前半半ばに反撃したが、3度のチャンスを得点に結びつけることができない。攻め合いの様相を呈した試合はその後もBVBのペースで進み、相手陣内でパスをカットした香川がゴール前17メートルの位置から新井を強襲した。するとその直後の36分、川崎がBVBの攻撃をしのいだかと思われたが、中盤でボールを拾ったゴンサロ・カストロがもう一度前線へ展開。CKからの流れで攻め残っていたスボティッチがボールを失いそうになるも、スライディングタックルで左サイドのロイスへパス。このドイツ代表FWの折り返しを香川がペナルティースポット付近から決め、スコアを2-0とした。

 

BVBは4-1-4-1のフォーメーションを採用し、4バックの前に入ったユリアン・バイグルがアンカーとして機能。相手ボール時には丸岡とカストロが引いてバイグルの両脇をカバーし、最終ラインの前に3人の守備的MFが並ぶ形へシフトした。後半には丸岡を除く10選手が入れ替わったが、個別メニューとなったチーロ・インモービレ、ケビン・カンプル、オリバー・キルヒ、イェレミー・ドゥジアクらは欠場している。

 

 

丸岡を除く10人が交代

 

50分にGKロマン・バイデンフェラーが川崎のシュートを阻止した直後、イルカイ・ギュンドアンが強引なドリブルで持ち上がると、こぼれ球を拾ったオーバメヤンが冷静なループシュートでリードを広げる(53分)。このガボン代表FWはその4分後、今度はシュメルツァーのクロスを右足アウトサイドで合わせ、ゴール右下隅に4点目を突き刺した。オーバーラップしたSBからのクロスが得点に結びついたのは、ピシュチェクがアシストした先制点に続いてこの日2度目だった。

 

その直後にもBVBに美しいゴールが生まれた。オーバメヤンが難しい体勢からヘンリク・ムヒタリアンにつなぐと、このアルメニア代表が前線へ駆け上がる丸岡へ完璧なスルーパスを供給。完全に1対1となった丸岡は冷静にネットを揺らし、スコアを5-0とした(59分)。BVBはその後も川崎のゴールに迫ったが、オーバメヤンのシュート(60分)は間一髪のところでブロック。68分にもオーバメヤンが相手GKの見事な反応に得点を阻まれたが、80分にはCBのスタンコビッチがゴールラッシュを締めくくる。ムヒタリアンが中盤でボールを奪い、相手最終ラインの背後を取ったオーバメヤンにパス。最後はオーバメヤンの折り返しをスタンコビッチが無人のゴールに流し込んだ。終了間際の89分には、守護神バイデンフェラーが素晴らしいセーブで川崎のゴールを阻んでいる。

 

 

BVB前半:ビュルキ;ピシュチェク、スボティッチ、ソクラティス、ドゥルム;バイグル;ホフマン、カストロ、香川、丸岡;ロイス
BVB後半:バイデンフェラー;シュテンツェル、フンメルス、スタンコビッチ、シュメルツァー;ベンダー;ザウアーラント、ギュンドアン、ムヒタリアン、丸岡;オーバメヤン
ゴール:香川(5分、36分)、オーバメヤン(53分、57分)、丸岡(59分)、スタンコビッチ(80分)
観客数: 2万4650人(満員)

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
5-0:レーデとの親善試合で快勝
アジアツアーのスケジュール詳細

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>