ボルシア・ドルトムントカード 新規会員募集中 BVBプレミアムグッズをプレゼント!
ニュース

2016.11.20

BVB、ホーム無敗記録をさらに更新

BVB、ホーム無敗記録をさらに更新

デア・クラシカー”でより惜しいチャンスをつくったボルシア・ドルトムントは、シュート数(18 vs 11)とボール支配率(62%)ではFCバイエルン・ミュンヘンに及ばなかったものの、試合内容に相応しい結果を残した。勝利の立役者となったのは、ピエール=エメリク・オーバメヤンとマリオ・ゲッツェ(リーグ戦ではBVB復帰後初めて得点に関与)。最終ラインではマルク・バルトラとソクラティスが奮闘した。この試合の主なデータを以下に紹介する。

 

驚異的な記録:BVBはブンデスリーガにおけるホーム無敗記録を27試合に更新。最長記録を持つバイエルンでもBVBの勢いを止めることはできなかった。

 

待望の勝利:BVBはバイエルンに対し、ブンデスリーガで2014年4月以来となる勝利をマーク。順位表でもバイエルンに勝ち点3差まで詰め寄った。

 

 

攻撃の中心:古巣を相手にブラック&イエローの先制点をお膳立てしたゲッツェは、BVB移籍後のリーグ戦では初めてスコアラーポイントを獲得。さらにこのドイツ代表MFは、30分までのラストパス(3本)とタックル成功率(67%)がチーム最高を記録した。

 

得点者:オーバメヤンはこの日最初のシュートで得点。両チームを通じて最も多くシュートを放った(5本)。

 

戦列復帰:エリック・ドゥルムが戦列に復帰したのは、この日と同じく途中出場した2016年5月21日のバイエルン戦以来。

 

ローテーション:ブラック&イエローは前節のハンブルガーSV戦から5人の先発を変更。5人の入れ替えはブンデスリーガで5試合連続だった。

 

出典:deltatre

 

【関連記事】
バイエルン戦、写真ギャラリー

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBがチャンピオンズリーグ新記録を樹立

2016.12.8

BVBがチャンピオンズリーグ新記録を樹立

ピエール=エメリク・オーバメヤンとマルコ・ロイスがレアル・マドリーから奪った2ゴールにより、ボルシア・ドルトムントはUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージでの得点数を 続きを読む>>

シュメルツァー:「前半は硬かった」

2016.12.8

シュメルツァー:「前半は硬かった」

ボルシア・ドルトムントが 続きを読む>>

ロイス:「もっとうまく守らないと」

2016.12.8

ロイス:「もっとうまく守らないと」

レアル・マドリーとのUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ最終戦で終盤に同点ゴールを決め、ボルシア・ドルトムントを首位通過に導いたマルコ・ロイスが、試合後のインタビュ 続きを読む>>