ニュース

2017.1.26

BVB、アドリアン・ラモスの移籍を容認

BVB、アドリアン・ラモスの移籍を容認

ブンデスリーガ優勝8回の実績を誇るボルシア・ドルトムントは、31歳のコロンビア代表FWアドリアン・ラモスの移籍を容認した。ラモスは今シーズン終了時までの期限付きでスペインのグラナダFCへ移籍したあと、2017-18シーズンから中国の重慶当代力帆足球倶楽部に加入する。

 

ラモスは2014年夏からBVBでプレーし、ブンデスリーガの52試合で13ゴールを記録していた。

 

BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは次のように語った。「アドリアン・ラモスは昨年、中国から魅力的なオファーを受けていた。本人もこの冬で退団し、中国へ移籍したいとの意向を再び示していたため、その意志を尊重する決断に至った。また、ラモスは先週日曜日に31歳となっており、年齢を考慮すれば非常に素晴らしいオファーが届いていた」

 

「この2年半、チームのために情熱を注いでくれたアドリアン・ラモスに感謝したい。ラモスとご家族に対し、スペインと中国での幸運を心より祈っている」

 

なお、移籍金などの詳細は公表しないことで双方が合意している。

 

【関連記事】
スウェーデンの若手FWイサクを獲得
BVB、プリシッチとも長期契約に合意
イサクが練習に初参加、トゥヘル監督も歓迎

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バイグルが代表チームから離脱

2017.3.25

バイグルが代表チームから離脱

ドイツ・サッカー協会(DFB)は、ボルシア・ドルトムントのユリアン・バイグルがアゼルバイジャン遠征に帯同しないことを発表した。21歳のMFは22日にジグナル・イドゥナ・パルク 続きを読む>>

シンガポールで協力関係がスタート

2017.3.24

シンガポールで協力関係がスタート

リージョナルパートナーであるオリエンティビティー社とボルシア・ドルトムントの協力関係がスタート。3月13日から17日までシンガポールで現地の 続きを読む>>

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

2017.3.23

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

ドルトムントがまたしてもドイツ代表チームに幸運をもたらす場所に! 世界王者はドルトムントでの通算19試合目となる代表戦でイングランドとの親善試合に挑み、1-0(前半0-0)で 続きを読む>>