ニュース

2020.9.11

ボルシア・ドルトムントが女子部門を創設

ボルシア・ドルトムントが女子部門を創設

2021年7月21日、ボルシア・ドルトムントに女子サッカー部門が発足することが決まりました。2021/22シーズンからの参戦に向けて、今後BVB女子チームの準備が進められることになります。

 

女子部門創設の決断は、BVBメンバーとドルトムントのサッカークラブを対象とする調査に基づいて下されました。ボルシア・ドルトムントは他のプロクラブのライセンスを買い取ることなく、クラブ内で女子チームを発足させます。「全ての議論から、BVBのオーセンティックな方向性こそが進むべき道だと判断しました」とマネージングディレクターのカルステン・クラマーはコメントしています。

 

「前回のジェネラル・ミーティングでメンバーから質問やアイデアの提供を受け、その後私たちは準備を進めてきました。そしてそれを実行に移す時が来ました」と言うクラマーは、女子サッカーを一歩ずつ発展させることがBVBの目標だと強調しています。そのためチームは地域リーグBからスタートし、10年以内に高いレベルでプレーすることを目指すことになります。「BVBの全ては激しく、感情的で、野心的である必要があります。そのため女子サッカーにおいても楽しむだけでなく、プロフェッショナルな条件を追い求めます。ドルトムントの女子サッカー全体を強化することが我々のミッションですが、そのためには時に自制も必要です。詳細は決定次第お知らせします」

 

スヴェニャ・シュレンカーのもと、職員とファンのプロジェクト・グループが今後数か月間でBVBの決定を実行に移し、2021年には黄色と黒の女子サッカー部門がキックオフすることになります。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23がヴィーデンブリュックで勝利

2020.9.24

U-23がヴィーデンブリュックで勝利

ボルシア・ドルトムントのU-23チームはレギオナルリーガ・ヴェスト第5節 続きを読む>>

今年のクリスマスキャロルは中止に

2020.9.22

今年のクリスマスキャロルは中止に

毎年恒例のクリスマスイベントが、今年は新型コロナウイルスのパンデミックのため中止されることが決まりました。 続きを読む>>

アザールが肉離れで離脱

2020.9.22

アザールが肉離れで離脱

ブンデスリーガ開幕戦で負傷したMFトルガン・アザールが太ももの肉離れと診断され、数週間離脱することになった。 続きを読む>>