ニュース

2017.9.22

3日に1試合のペース続く

3日に1試合のペース続く

ボルシア・ドルトムントは23日にブンデスリーガ第6節でボルシア・メンヘングラットバッハをホームに迎えるが、ペーター・ボス監督はまだチーム状況についてコメントしていない。「昨日はオフだったからね。今日の午後にならないと選手にもメディカルスタッフにも会えない」

 

そのため、過密スケジュールが続くチームにマリオ・ゲッツェ、マルク・バルトラ、ジェレミー・トリアンが戻ってくるのかどうかはまだ不明だ。「グラットバッハも15日で5試合目を迎えることになる」と説明した指揮官は、現時点でこの状況がチームに影響を与えている兆しはないと言い切った。「今のところまだ問題にはなっていない」とボス監督。それでもチームはハンブルク戦からグラットバッハ戦、さらにグラットバッハ戦からレアル・マドリー戦に、いずれも中2日で挑まなければならないため、「完全に体力を回復させるには1日足りない」と続けた。

 

選手たちの疲れを吹き飛ばしてくれるものの1つは勝利という結果であり、最近はこの勝利が続いている。そのため、アウェーに強いグラットバッハとのホームゲームという難しい試合を前にしたボス監督の気分も「上々だ」という。「チームは自信にあふれている。いいサッカーをしているし、チームとして1つにまとまっている。これらすべては試合に勝つために重要なことだ」

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
記録ラッシュ – 「誰もがそれぞれやるべきことを理解」
750勝、3000ゴール、5試合無失点
「私のチームを誇りに思う」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

プリシッチが史上最年少のアメリカ年間最優秀選手に

2017.12.16

プリシッチが史上最年少のアメリカ年間最優秀選手に

ボルシア・ドルトムントのクリスティアン・プリシッチが2017年のアメリカ年間最優秀選手賞に輝いた。19歳での選出は史上最年少。キッカー誌の報道によれば、94%の票を集める圧勝 続きを読む>>

ホッフェンハイムにホームで5連勝中

2017.12.16

ホッフェンハイムにホームで5連勝中

ホームで4勝、アウェーで4分け。TSGホッフェンハイムに対し、ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガで対SCフライブルクに次いで2番目に長い間、敗れていない。そのホッフェンハ 続きを読む>>

「このホームゲームはとても楽しみ」

2017.12.16

「このホームゲームはとても楽しみ」

シーズンは一つひとつの試合の積み重ね ―― そんな姿勢を崩さないペーター・シュテーガー新監督は、ボルシア・ドルトムント就任7日目となる16日に黄色い壁を目の当たりにする。ただ 続きを読む>>