ニュース

2017.2.18

2選手が微妙、オーバは先発確定

2選手が微妙、オーバは先発確定

トーマス・トゥヘル監督は土曜日のVfLボルフスブルク戦(日本時間18日23時30分キックオフ)でFWピエール=エメリク・オーバメヤンを先発起用することを明言した。「彼にはできるだけ長くプレーしてもらう。そしてできれば点を取ってもらう」と指揮官はコメント。一方、ラファエウ・ゲレイロとソクラティスは出場を危ぶまれている。

 

「パパ(ソクラティス)は大事をとって家に帰した。彼は少し体調を崩している。ただ、明日の出場が完全になくなったわけではない」。金曜夜の練習後、トゥヘル監督はこのように説明した。ラファエウ・ゲレイロもチーム練習に参加しなかった。「彼は治療を受ける必要があった。大事をとって。明朝テストするつもりだ」と指揮官はコメントしている。

 

 

記者会見での質問の大部分は、火曜日にリスボンで3つの決定機を逃したオーバメヤンに関するものだった。「今は彼に休みを与えるのに適したタイミングではない」とトゥヘル監督は語った。オーバメヤンはアフリカ・ネーションズカップのためリーグ中断期間中のトレーニングに参加できなかった。当初はダルムシュタットとのアウェー戦で休ませる予定だったが、「100%の状態に戻そうという考えがあった。しかし、チームの中にも外にも、そういうシグナルを送りたくはなかった」。結局、ガボン代表ストライカーはヘルタとのDFBポカールで120分間プレー。さらにリーグでの過酷な90分に続き、火曜日のUEFAチャンピオンズリーグの試合にも出場。7日間で3試合をこなした。「明日オーバができるだけ長くプレーすることが非常に重要だ。ベストのシナリオは、また得点してもらうことだ」とトゥヘル監督は締めくくっている。

 

【関連記事】
ボルフスブルクとのホーム戦、ゴールラッシュに期待
『BVB World』Episode27

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームは追いついて2-2のドロー

2017.10.22

U-23チームは追いついて2-2のドロー

ファーストチームが2点をリードしながらも2-2に追いつかれた一方、ボルシア・ドルトムントのU-23チームはレギオナルリーガ西部の試合でブッパーターラーSVに対して2点ビハイン 続きを読む>>

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

2017.10.22

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

コメルツバンク=アレーナでの白熱の後半、シュート数は両チーム合わせて25本(ボルシア・ドルトムントが13本、アイントラハト・フランクフルトが12本)に達し、前半または後半のシ 続きを読む>>

スボティッチ:「結果には満足していない…」

2017.10.22

スボティッチ:「結果には満足していない…」

アイントラハト・フランクフルトと 続きを読む>>