ニュース

2015.6.9

2人目の新戦力は若手MFユリアン・バイグル

2人目の新戦力は若手MFユリアン・バイグル

8度のブンデスリーガ優勝を誇るボルシア・ドルトムントが、2015-16シーズンに向けて19歳のユリアン・バイグルを2部のTSV 1860ミュンヘンから獲得した。契約は2019年6月30日まで。バイグルは身長186センチのU-20ドイツ代表で、現在はニュージーランドで行われているFIFA U-20ワールドカップに参加している。

 

「ユリアン・バイグルはセントラルMFとして将来有望であり、間違いなく大きなポテンシャルを持った選手だ」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは話した。

 

1860ミュンヘンでは2部リーグで通算38試合に出場。契約の詳細については両クラブとも公表しないことで合意している。

 

バイグルは25歳のMFゴンサロ・カストロに続き、BVBの2人目の新戦力となる。

 

【関連記事】
BVBがゴンサロ・カストロを獲得

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>