ニュース

2018.10.8

12選手が代表戦へ

12選手が代表戦へ

ドイツの国内戦は10月19日までお休みとなるが、ボルシア・ドルトムントでは全選手が3週間に7試合が控える中断後の過密スケジュールに備えて体を休め、エネルギーを補給できるわけではない。

 

代表チームに招集されたのは12選手。マヌエル・アカンジ、ロマン・ビュルキ(スイス代表)、パコ・アルカセル(スペイン代表)、ヤコブ・ブルーン・ラーセン(U-21デンマーク代表)、アブドゥ・ディアロ(U-21フランス代表)、トーマス・ディレイニー(デンマーク代表)、セルジオ・ゴメス(U-19スペイン代表)、アシュラフ・ハキミ(モロッコ代表)、アレクサンデル・イサク(U-21スウェーデン代表)、ジェイドン・サンチョ(イングランド代表)、アクセル・ビツェル(ベルギー代表)、ダン=アクセル・ザガドゥ(U-20フランス代表)がそれぞれの代表戦に挑む。

 

【関連記事】
ロイス、ケガでドイツ代表メンバーから離脱
代表復帰と初招集

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>