ニュース

2018.10.8

12選手が代表戦へ

12選手が代表戦へ

ドイツの国内戦は10月19日までお休みとなるが、ボルシア・ドルトムントでは全選手が3週間に7試合が控える中断後の過密スケジュールに備えて体を休め、エネルギーを補給できるわけではない。

 

代表チームに招集されたのは12選手。マヌエル・アカンジ、ロマン・ビュルキ(スイス代表)、パコ・アルカセル(スペイン代表)、ヤコブ・ブルーン・ラーセン(U-21デンマーク代表)、アブドゥ・ディアロ(U-21フランス代表)、トーマス・ディレイニー(デンマーク代表)、セルジオ・ゴメス(U-19スペイン代表)、アシュラフ・ハキミ(モロッコ代表)、アレクサンデル・イサク(U-21スウェーデン代表)、ジェイドン・サンチョ(イングランド代表)、アクセル・ビツェル(ベルギー代表)、ダン=アクセル・ザガドゥ(U-20フランス代表)がそれぞれの代表戦に挑む。

 

【関連記事】
ロイス、ケガでドイツ代表メンバーから離脱
代表復帰と初招集

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBの選手が攻撃3部門でランキングトップに

2018.12.16

BVBの選手が攻撃3部門でランキングトップに

ボルシア・ドルトムントがSVベルダー・ブレーメンを 続きを読む>>

「できれば残りの6ポイントも取りたい」

2018.12.16

「できれば残りの6ポイントも取りたい」

続きを読む>>

ロイス:役割も体の切れも最高

2018.12.16

ロイス:役割も体の切れも最高

先制点を決めたマルコ・ロイスは今季ブンデスリーガでのゴール・アシスト合計数を第15節終了時点で18に伸ばしただけでなく、ベルダー・ブレーメンと戦ったBVBを勝利への軌道に乗せ 続きを読む>>