ニュース

2019.1.3

12月:ダービーで勝利!冬の王者に!

12月:ダービーで勝利!冬の王者に!

ブンデスリーガの折り返し地点でクラブ史上2番目に多い勝ち点42をマークし、UEFAチャンピオンズリーグでもグループステージを首位通過。文句なしの成績を残したボルシア・ドルトムントの選手たちは、スタンディングオベーションを浴びてクリスマス休暇に入った。過去最長の開幕からの連続無敗は数日前にストップしていたが、そのショックは一時的なものとなった。

 

センセーショナルな前半戦のハイライトの1つとなったのが、アウェーで臨んだ第135回レビアダービー。ルシアン・ファブレ監督率いるチームはシャルケを2-1で破った。1週間前にマルコ・ロイス(PK)とパコ・アルカセルのゴールでFCフライブルクに2-0と快勝していたBVBは、敵地ゲルゼンキルヘンで7分に先制。トーマス・ディレイニーがダービーで1999年以来となる早さで得点した。シャルケは61分にVAR判定で与えられたPKを沈めて追いついたが、74分にジェイドン・サンチョがラファエウ・ゲレイロとのワンツーから得点すると、これが決勝点となった。「冷静さを保ち、ボールをつなぐサッカーを続けることができた。内容が良くなり、ボール支配率を高めてチャンス数も増えた」と指揮官は試合後にコメント。チームはアウェーでの連勝をクラブ史上2番目の長さに伸ばした。

 

 

ダービーでの勝利に続き、UEFAチャンピオンズリーグではグループAを首位通過!ASモナコとのアウェー戦を2-0で制したことで、クラブ・ブリュージュと0-0で引き分けたアトレティコ・マドリーをかわして首位で勝ち上がった。前の試合からスタメン9選手を入れ替えながらもモナコでのゲームを支配し、ゲレイロの2ゴールで勝ち点3を手にした。

 

ホームで迎えたブンデスリーガ第15節では、ベルダー・ブレーメンに2-1で競り勝った。この結果、BVBは1994年、1995年、2010年に続いて4度目の冬の王者となることが確定した。8万1365人の観客に埋め尽くされたジグナル・イドゥナ・パルクで、ブラック&イエローはアルカセル(19分)とロイス(27分)が決めて早々に2点をリード。しかし3点目を取れずにいると、前半のうちにマックス・クルーゼに1点を返された。ホームチームは後半に入ってからも追加点のチャンスをことごとく逃したが、相手に2点目を許さず6連勝とした。8月にブレーメンへ移籍したヌリ・シャヒンは古巣への帰還を温かく歓迎された。BVBで274試合に出場し、2万144分間プレーしたシャヒンのため、試合前には正式な送別セレモニーが開かれた。

 

 

ブンデスリーガ開幕から続いていたクラブ史上最長の連続無敗は、第16節でついにストップ。昇格組のフォルトゥナ・デュッセルドルフに1-2で不覚をとった。内容的にも不十分だったBVBは、アルカセルの1点にとどまった。それでも3日後、マリオ・ゲッツェの2アシストの活躍もあり、ボルシア・メンヘングラットバッハとのホームゲームに2-1で勝利。サンチョが角度のない所からネットを揺らしたあと(42分)、前半アディショナルタイムにクラマーに同点とされるも、54分にロイスが押し込み、2018年の最終戦を白星で飾った。

 

 

【関連記事】
11月:2度の劣勢からバイエルンに逆転勝利
10月:勢いに乗るブラック&イエロー
9月:得点力で不安の声を一掃
8月:過去最高の売上と土壇場のゴール
7月:新生BVBの初ゴールはイサク
6月:U-17チームが新たなタイトル獲得
5月:際どい目標達成
4月:アウェーで低迷、ライバルに追い上げ許す
3月:国内戦は好調キープ、欧州では敗退
2月:シーズン終盤前の復調
1月:選手往来の季節

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカ 続きを読む>>

リーグ戦の全試合時間が確定

2019.3.20

リーグ戦の全試合時間が確定

ドイツ・サッカーリーグ(DFL)が2018-19シーズンのブンデスリーガ第29節から第32節の試合日程を発表。ジグナル・イドゥナ・パルクでの大一番、FCシャルケ04とのレビア 続きを読む>>

戻ってきた高揚感と優勝への自信

2019.3.18

戻ってきた高揚感と優勝への自信

「我らが人生のすべて、我らが誇りのすべて、それはBVBだけ!」。夜9時、試合終了の笛が吹かれてからだいぶたっていたが、ベルリンのオリンピアシュタディオンではまだBVBサポーターたちが歌い踊っ 続きを読む>>