ニュース

2019.1.3

11月:2度の劣勢からバイエルンに逆転勝利

11月:2度の劣勢からバイエルンに逆転勝利

ボルシア・ドルトムントの11月は、ボルフスブルクに1-0と競り勝ち、首位でのリードを4ポイントに広げたところから始まった。両チームともチャンスをほとんどつくれず、結局27分にマルコ・ロイスが、組織的な守備を見せたウルブスから奪った1点が勝負を分けた。この結果、ルシアン・ファブレ監督は就任後15試合無敗となり、クラブ記録を更新した。

 

 

自信を高めたブラック&イエローは、いよいよバイエルン・ミュンヘンとのトップ対決を迎える。8万1365人の満員のジグナル・イドゥナ・パルクで行われた試合は、まさに熱戦となり、BVBが2度のビハインドを覆して3-2と勝利した! レバンドフスキのゴールで先制したバイエルンが、ハーフタイム直前にロイスに同点ゴールを許しながら後半の立ち上がりに再びレバンドフスキの一撃でリードを奪い返す。しかしBVBも67分にロイスが2点目をマーク。今度は鮮やかなボレーをたたき込んで希望をつなぐと、最後はカウンターからパコ・アルカセルが決勝点を奪った。「最高の試合だったよ。2-2に追いついてからは僕らに追い風が吹いていると感じていた」。試合後、主将ロイスはそう話した。試合終了の笛が吹かれた直後のジグナル・イドゥナ・パルクは、ジャンボ機の音をもかき消す大歓声に包まれた。

 

 

この試合のあと、チームは今シーズン3度目のインターナショナルブレークに入り、トップチームからは13名がそれぞれの代表戦に向かった。しかし9月と10月の代表ウィークと同様、中断後も国内戦での勢いは止まらなかった。最初のマインツ戦は、アルカセルとウカシュ・ピシュチェクのゴールで2-1と勝利。これでブンデスリーガでは開幕から12試合無敗となり、クラブ記録を塗り替えた。ファブレ監督は「悪戦苦闘の末につかんだ勝利」とコメントしている。

 

公式戦初の黒星を喫したのは16試合目になってからだった。BVBはスペインの首都でアトレティコ・マドリーに0-2と完敗。しかしグループステージ第5節でクラブ・ブリュージュを0-0の引き分けに抑え、最終節を残してチャンピオンズリーグ決勝トーナメント行きのチケットを手に入れた。「組み合わせが決まった時点で、5試合で勝ち点10を獲得できると誰かに言われていたら、喜んで受け入れていたよ」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは話した

 

11月はさらに、アルカセルの完全移籍が決まるという朗報もあった。「ドルトムントに来て、BVBでこの素晴らしいチームの一員になれたことにとても満足している。ボルシア・ドルトムントへの加入は僕にとって間違いなく正しい決断だった。今もそう思っている。いいプレーとゴールで信頼に応えるため、全力を尽くしたい」。小柄なストライカーはそう話した。アルカセルとの契約は当初期限付きだったが、クラブはその契約に含まれていた買い取りオプションを行使し、移籍金を支払ってアルカセルを完全移籍で獲得。契約は2023年6月30日までとなる。

 

月末にはクラブの会員総会および株主総会が行われ、会場は真の一体感とクラブそして経営陣に対する賞賛に包まれた。理事会の仕事ぶりはクラブ会員たちに全会一致で支持され、配当金額についても過去最高となる株主の99.97%から正式承認を受けた。ただハンス・ヨアヒム・バツケCEOは、財政面での成功を追求する過程でも基本を見失ってはいけないと警告した。「どこまでビジネス路線を突き進めるかをよく見極め、限界まで達したらブレーキを踏む準備をしておかなければならない」。その上で、CEOはインフレ率を超えるチケットの値上げに反対する姿勢を明確に示し、クラブの社会的および政治的側面の重要性を語った。BVBはクラブ会員総会が行われるずっと前から、人種差別などの差別に断固反対する立場と寛容を訴えている。

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
 10月:勢いに乗るブラック&イエロー
9月:得点力で不安の声を一掃
8月:過去最高の売上と土壇場のゴール
7月:新生BVBの初ゴールはイサク
6月:U-17チームが新たなタイトル獲得
5月:際どい目標達成
4月:アウェーで低迷、ライバルに追い上げ許す
3月:国内戦は好調キープ、欧州では敗退
2月:シーズン終盤前の復調
1月:選手往来の季節

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>