ニュース

2017.3.30

香川はシャルケと相性抜群

香川はシャルケと相性抜群

香川真司はブンデスリーガのどのチームよりもシャルケ04から多くのゴールを奪っている。日本代表のMFはシャルケ戦で通算4ゴールをマーク。そのうち3ゴールはアウェーで記録したものだ。

 

シャルケの本拠地に乗り込んだ2010年9月19日、香川はドッペルパックを達成して3-1の勝利に大きく貢献。昨シーズンもダービーで2試合ともスコアシートに名を刻み、ゲルゼンキルヘンで2-2と引き分けた試合では先制点をマーク。ホームで3-2と競り勝った2015年11月8日の試合でもネットを揺らしている。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
敵地でシャルケを倒した12試合

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ダフートとフィリップも練習始動

2017.7.22

ダフートとフィリップも練習始動

U-21ドイツ代表として、この夏のU-21 EUROで優勝したマフムート・“モー”・ダフートとマキシミリアン・フィリップが21日、ボルシア・ドルトムント加入後初めてチーム練習 続きを読む>>

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

2017.7.21

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

  ウカシュ・ピシュチェクがボルシア・ドルトムントにやって来て丸7年、気がつけばチーム内では年長者となり、当時のチームメートも数えるほどになった。しかし、その 続きを読む>>

BVBに極めて厳しい処分

2017.7.21

BVBに極めて厳しい処分

ドイツ・サッカー協会(DFB)は一部のファンによる悪行を理由に、DFBポカール王者のボルシア・ドルトムントに対して極めて厳しい処分を下した。執行猶予付きながらも、ブンデスリー 続きを読む>>