ニュース

2017.3.30

香川はシャルケと相性抜群

香川はシャルケと相性抜群

香川真司はブンデスリーガのどのチームよりもシャルケ04から多くのゴールを奪っている。日本代表のMFはシャルケ戦で通算4ゴールをマーク。そのうち3ゴールはアウェーで記録したものだ。

 

シャルケの本拠地に乗り込んだ2010年9月19日、香川はドッペルパックを達成して3-1の勝利に大きく貢献。昨シーズンもダービーで2試合ともスコアシートに名を刻み、ゲルゼンキルヘンで2-2と引き分けた試合では先制点をマーク。ホームで3-2と競り勝った2015年11月8日の試合でもネットを揺らしている。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
敵地でシャルケを倒した12試合

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

今一度、限界を超える戦いを

2017.4.29

今一度、限界を超える戦いを

ケルン戦は4月最後の9試合目、体力的にも精神的にもエネルギーを消耗した連戦の締めくくりとなる。トーマス・トゥヘル監督は29日のホームゲーム(日本時間22時30分キックオフ)を 続きを読む>>

ケルン戦の予想スタメン

2017.4.29

ケルン戦の予想スタメン

土曜日のブンデスリーガ第31節で、ボルシア・ドルトムントは1FCケルンをホームに迎える(日本時間29日22時30分キックオフ)。両チームの予想メンバーは以下の通り。 続きを読む>>

ホームではケルンに26年間負けなし

2017.4.29

ホームではケルンに26年間負けなし

ボルシア・ドルトムント対1FCケルン。古豪の2チームがブンデスリーガで通算84回目の対戦を迎える。BVBはかつてケルンを苦手としていたが、最近はお得意様となった。ケルンは多く 続きを読む>>