ニュース

2019.7.5

週末はローテエルデでファンイベント

週末はローテエルデでファンイベント

ドイツで最も長く続いている最大のサッカーファンイベント、南スタンド選手権が7月7日(日)、ボルシア・ドルトムントのシュタディオン・ローテエルデで行われる。BVBファンプロジェクト主催の大会で、今年が27年目の開催となる。

 

大会は午前10時にスタート。ドイツ国内だけでなくベルギー、ロンドン、ポーランド、オランダなど海外からも計48のBVBファンクラブが終結し、スポーツを通じて交流を図るこのオフシーズンイベントを楽しむことになる。

 

ファンプロジェクトは例年どおり、BVBのファンサポート部門と協力し、大人から子供まですべての人が大会を満喫できるよう、さまざまなアクティビティープログラムを用意。さらにブラック&イエローのブリンクホフ・ビアガーデンもシュタディオン・ローテエルデにオープンし、参加者の喉を潤してくれる。当日はBVBのファン部門およびファンサポート部門のスタッフが手伝いに入り、参加者の質問にも対応する。

 

大会の目的は楽しみながらブラック&イエローの一体感を皆で共有すること。とはいえ勝利チームには栄冠が用意されており、表彰式でトロフィーが手渡される。今年のブラック&イエローはここまで天気に恵まれているため、今度の日曜日も最高の大会日和となりそうだ。

 

【関連記事】
2日間のパフォーマンス測定で始動
BVBの未来を構築
反ユダヤ主義監査官がBVBを訪問

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「多くの収穫が得られた後半」

2019.9.18

「多くの収穫が得られた後半」

FCバルセロナと 続きを読む>>

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

2019.9.18

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

バルセロナ戦の試合後、Skyのインタビューに応じたマルコ・ロイスは、自らのPK失敗を悔やみ、その他多くの好機を逃してしまったことにも不満を示した。マッツ・フンメルスも同意見だ 続きを読む>>

フンメルスがタックルで全勝

2019.9.18

フンメルスがタックルで全勝

ボルシア・ドルトムントはFCバルセロナのゴールに14本のシュートを浴びせたが、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの前に沈黙。マッツ・フンメルスはUEFAチャンピオンズリ 続きを読む>>