ニュース

2020.2.23

2-0:ザガドゥとホーランドが決めブレーメンで勝利

2-0:ザガドゥとホーランドが決めブレーメンで勝利

ボルシア・ドルトムントはSVベルダー・ブレーメンの本拠地で2-0(前半0-0)の勝利を収め、今年に入って6戦5勝とするとともに首位との差を縮めた。

 

レポート:ボリス・ルパート(ブレーメン)

 

激戦の中、BVBはミッドウィークのチャンピオンズリーグで見せたようなパフォーマンスを披露できずにいた。しかし、後半に入るとチャンスをつくり始め、52分のコーナーでダン=アクセル・ザガドゥが得点。14分後にはアーリング・ホーランドがリードを広げた。

 

戦前の状況:
BVBがブレーメンのホームに乗り込むのは、今月2度目。18日前のDFBポカールでは接戦を2-3で落としていた。ブンデスリーガで過去103戦し、得点ではブレーメンが上回っていたものの、BVBは勝利数で43勝41敗と優勢だった。最近8回のブレーメン遠征で敗れたのは1度のみだった(5勝2分け1敗)。

 

 

チーム情報:
2週間前のレバークーゼン戦で足首を痛めたユリアン・ブラントがベンチに復帰。マルコ・ロイスとトーマス・ディレイニーは戦列を離れたままで、ルシアン・ファブレ監督はパリ・サンジェルマンを下した4日前の試合と同じ先発メンバーを送り込んだ。

 

戦術:
両チームとも3-4-2-1としつつ、守備時は5バックの形をとった。全員で守ったブレーメンは、危険エリアを除きBVBにボールを持たせ、パスコースを素早くふさごうとした。

 

試合の展開と分析:
当初は大雨と強風という厳しい天候の中で行われた試合では、ホームのブレーメンが先に主導権を握った。BVBはボール支配率こそ高かったものの、なかなかリズムに乗れず、ゴール前までボールを運べずにいた。前半の間にブレーメンの最終ラインを突破したのは、22分の1度のみ。アザールがバイシクルで狙うも、シュートはゴール枠から外れた。唯一のハイライトは42分のフリーキックだったが、ゲレイロが直接狙った一撃はGKパブレンカに弾き出された。一方、ホームチームに最大のチャンスが訪れたのは34分。トプラクがフリーキックに頭で合わせたが、シュートはゴールの横へわずかにそれた。ただし、いずれにしてもオフサイドだった。

 

後半開始の7分後、BVBは攻撃の起点となったディフェンダーが自ら得点し、均衡を破る。ブレーメンのコーナーがクリアされると、ザガドゥのフィードからホーランドがシュート。これがモイサンデルに当たってゴールを割り、今度はアウェーチームがコーナーを獲得。サンチョが入れたボールは、弧を描きながら中央へ。これに、ザガドゥが巧みにマーカーを外しながらボレーで合わせ、強烈なフィニッシュをゴールに突き刺した。フランス人DFの今季初ゴールにより、スコアは1-0に。さらに3分後、ホーランドにリードを広げるチャンスが訪れる。ゲレイロのパスを受けて放ったシュートは決まったかと思われたが、ブレーメンの守護神が辛うじて足で止めた。

 

 

それでも、ホーランドの移籍後12ゴール目は、間もなくして生まれた。66分、サンチョの鮮やかな展開を経て、右サイドのハキミがゴールラインの手前からマイナスに折り返す。ゴールエリアの角にいたホーランドがこれに合わせてネットを揺らし、2-0とした。ホーランドには80分、そしてアディショナルタイムにチームの3点目を決めるチャンスも訪れたものの、2本ともパブレンカに止められてしまう。88分にはハキミが狙ったが、これもセーブされた。とはいえ、BVBはリードを2点に広げたあとも試合を優位に進め、無失点のまま勝利を収めた。

 

試合を時系列でチェックするにはこちらをクリック(ドイツ語)

 

今後の日程:
次は1週間後、SCフライブルクをジグナル・イドゥナ・パルクで迎え撃つ。

 

メンバー&ゴール:
ブンデスリーガ第23節

ベルダー・ブレーメン 0-2(前半0-0)ボルシア・ドルトムント

 

ベルダー・ブレーメン:パブレンカ;ベリコビッチ、トプラク、モイサンデル(82分 サージェント);ゲブレ・セラシエ、ビッテンコート(65分 J・エッゲシュタイン)、クラーセン、アウグスティンソン;大迫(90分 ボルテマデ)、ラシツァ;ゼルケ
ボルシア・ドルトムント:ビュルキ;ピシュチェク、フンメルス、ザガドゥ;ハキミ(90+3分 アカンジ)、ビツェル、ジャン、ゲレイロ;サンチョ(77分 レイナ)、アザール(90分 ブラント);ホーランド
控え:カピノ、ラング、ピサロ、ラングカンプ、シャヒン、フリードル(ブレーメン);ヒッツ、ダフート、ゲッツェ、シュルツ、バレルディ、シュメルツァー(BVB)
ゴール:ザガドゥ(52分 サンチョのCK)、ホーランド(66分 ハキミ)
チャンス数:1-7(前半0-0)  CK数:2-6(前半1-2)
主審:フリッツ(コルプ)  警告:なし
観客数:4万2100人(満員)  天候:大雨・強風、気温8度

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>