ニュース

2020.3.8

通算3200ゴール目はハキミ

通算3200ゴール目はハキミ

ボルシア・ドルトムントは一時グラットバッハに追い付かれながらも、その後ゲームをコントロール。ボール支配率で54%、1対1勝率で56%と、スコア以外でも相手を上回った。シュート数は10本ずつで互角だったが、守備力の差が結果に表れた。

 

激闘:ファウルの多い荒れた試合となり、計10枚のイエローカードが乱発された。これは2019-20シーズンのブンデスリーガで最多。

 

追い上げ:BVBはシーズン後半戦の8試合で7勝とした。これはタイトルを手にした2011-12シーズン以外に前例のない好成績。

 

得意の相手:BVBはグラッドバッハに対し、これでリーグ戦で10連勝。これは継続中の連勝として対戦相手別で最長。

 

記念ゴール:アシュラフ・ハキミが決めたBVBの2点目は、ブンデスリーガでのクラブ通算3200ゴール目となった。この通算得点数はバイエルンに次ぐ2位。

 

ランキング首位:ジェイドン・サンチョは今季16アシスト目をマーク。これは現在リーグトップ。

 

久々の失点:BVBがセットプレーから失点を喫したのは、今シーズン4度目。すべてコーナーで、第6節のブレーメン戦以来だった。

 

【関連記事】
2-1:アザールとハキミが決めて勝利、2位浮上

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>