ニュース

2020.3.2

試練の1週間

試練の1週間

今季ブンデスリーガでゴールを量産してきたボルシア・ドルトムントだが、ここへ来てその戦い方は、決してそう計画していたわけではないが変わってきている。SCフライブルクに1-0と競り勝ったことでシーズン後半戦の戦績は7戦6勝、さらに3試合連続無失点となった。

 

「得点チャンスをつくり出すのに手をかけすぎることが何度かあった。その辺はうまくいかなかったね。1-0のリードでは試合終了まで危険が続くということ。今回の我々もそうだった」。フライブルクを辛うじて下した試合後、ルシアン・ファブレ監督はそう話した。実際、後半は勝利が危うくなる場面が複数あった。終盤、GKロマン・ビュルキが破られ、カバーに入ったウカシュ・ピシュチェクがゴールライン手前でクリアしたシーンもそうだ。「今日は最高の試合というわけではなかった。でも大事なのは結果だ」とラファエウ・ゲレイロは話している。

 

1日の試合で2位ライプツィヒと5位レバークーゼンが1-1の引き分けに終わったため、3位のBVBと2位の勝ち点差は1ポイント縮まった一方、チャンピオンズリーグ出場圏外である5位との差は4ポイントに広がった。

 

しかしここからは試練の1週間となる。7日は4位ボルシア・メンヘングラットバッハとのアウェー戦(日本時間8日午前2時30分キックオフ)。上位陣を追走するには結果を出さなければならない。翌週の水曜日はチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦(同12日午前5時キックオフ)、そして14日はFCシャルケ04とのレビアダービーだ(同23時30分キックオフ)。ユリアン・ブラントが試合後に明言したように、まずは「グラットバッハ戦でもっといい戦いを見せないといけない」だろう。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「最高の試合ではないが結果を残すことが大切」
サンチョの得点関与数はリーグ最多
「今日のような試合では勝つことが重要」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>