ニュース

2017.3.9

試合後コメント:「今夜はただただ最高だった」

試合後コメント:「今夜はただただ最高だった」

UEFAチャンピオンズリーグでラウンド16突破を決めたボルシア・ドルトムント陣営は、幸せに包まれていた。「全体的に見て、我々は次のラウンドに勝ち進むにふさわしい戦いをした。第1戦のあとオーバに『第2戦では君が勝負をつけることになるさ』と言っていたんだが、まさにその通りになった」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは話した。試合後のコメントを紹介する。

 

 

ミヒャエル・ツォルク:最初の15分は見事だった。それから少しナーバスになっていいプレーができなくなり、自信も少し失ってミスが増えた。しかし後半は再びパフォーマンスを上げ、いい時間帯にゴールを立て続けに奪った。素晴らしいゴールだったね! 全体的に見て、我々は次のラウンドに勝ち進むにふさわしい戦いをした。第1戦のあとオーバに「第2戦では君が勝負をつけることになるさ」と言っていたんだが、まさにその通りになったね!

 

トーマス・トゥヘル監督:我々は最高のスタートを切ったが、25分を過ぎたころから少しパフォーマンスが落ちてしまった。後半は決めるべきゴールを決めて、見事な45分間になった。オーバにとっては最高のタイミングでのハットトリックだったんじゃないかな。これでベスト8に入った。さらに先まで勝ち進みたいね。

 

クリスティアン・プリシッチ:僕にとってはチャンピオンズリーグ初ゴールであり、おそらくは自分が決めたなかで一番重要なゴールだと思う。信じられないような最高の気分だよ。

 

ゴンサロ・カストロ:前半はリードを奪ったあと、考えすぎてプレーが止まってしまった。でも後半に入ってからは正しいリアクションができたと思う。最後まで好パフォーマンスを見せ続け、ベンフィカにほとんど得点チャンスをつくらせなかった。彼らに攻撃に出るスペースを与えなかったからね。僕らは目標に向かって順調に進んでいる。

 

ピエール=エメリク・オーバメヤン:今夜はただただ最高だった。第1戦のあとは本当に悲しくて、自分のパフォーマンスにも不満だらけだったよ。外してばかりだったからね。だから今日は自分がもっとできるところをチームメートたちに見せたかったんだ。勝って次のラウンドに進めたことが本当に嬉しいよ。

 

ユリアン・バイグル:結果には皆、大満足している。プレーのバランスから考えれば、第1戦もこういう結果になっていたかもしれない。リスボンでの試合を0-1で落としてしまったから、簡単にはいかないことはわかっていた。僕らはこの試合に向けてウォームアップし、直前のブンデスリーガの数試合で自信を高めてきた。今日は最初からすべてがうまく機能していたから、ゴールを奪える予感があった。そして幸い、チャンスをうまく生かすことができた。ホームで突破を決められたから、ものすごくハッピーだよ。

 

マルセル・シュメルツァー:これ以上の展開を予想できただろうか? 僕らは立ち上がりから相手に激しくプレスをかけ、うまく戦ってすぐにリードを奪った。その後は少し勢いが落ちたけど、これはチャンピオンズリーグのラウンド16だからね。いつも相手を押しとどめられるわけじゃない。だから後半にあのようなスタートを切れたことは大きかった。大差での勝利も妥当な結果だよ。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

【関連記事】
4-0:オーバとプリシッチが決めて逆転突破

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

速報:シュツットガルト 2-1 BVB

2017.11.18

速報:シュツットガルト 2-1 BVB

ボルシア・ドルトムントは17日夜、ブンデスリーガ第12節でVfBシュツットガルトにアウェーで1-2(前半1-1)で敗れた。両チームの出場メンバーおよび主なスタッツは以下の通り 続きを読む>>

シュツットガルトでこれまで好成績

2017.11.17

シュツットガルトでこれまで好成績

金曜日にシュツットガルトのメルセデス・ベンツ・アレーナで対戦する両チームは(日本時間18日午前4時30分キックオフ)、互いに興味深い流れの継続を目指す。VfBシュツットガルト 続きを読む>>

シュツットガルト戦の予想スタメン

2017.11.16

シュツットガルト戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは17日夜、ブンデスリーガ第12節でVfBシュツットガルトの本拠地に乗り込む(日本時間18日4時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通 続きを読む>>