ニュース

2019.3.1

自信を高め、いざアウクスブルクへ

自信を高め、いざアウクスブルクへ

果たしてマルコ・ロイスは1日夜のFCアウクスブルク戦でメンバーに入れるのか(ベンチであれスタメンであれ)、それは試合直前までわからない。前日会見では監督もロイス本人も、そのことについて明確な発言をしようとはしなかった。

 

ただ、キャプテンが出場するのかどうかにかかわらず、ボルシア・ドルトムントは強敵に打ち勝ったという自信と共にアウスブルクに向かうことができる。「久しぶりに勝利をつかんだ重要な瞬間だった。簡単ではなかったよ。レバークーゼンは非常に強く、しかも本当にいい戦いをしたからね」と振り返ったルシアン・ファブレ監督は、この勝利がチームの自信を高め、何人かの選手にはシーズン後半戦に入ってうまくいかなくなったことがまたできるようになるきっかけを与えてくれたと考えている。トーマス・ディレイニーも心配はしていないようで、「どのシーズンもそういう時期がある。8月から5月までずっと同じレベルを保てるチームなどない」と話した。

 

今回の対戦相手についてファブレ監督は、「いくつかのシナリオを想定しておかなければならない。ホームで顔を合わせたときは素晴らしい戦いをしたしね」と語った。ブラック&イエローが4-3で競り勝ったアウクスブルクとの1戦目は、今シーズンの名勝負の1つに数え上げられるだろう。BVBはパコ・アルカセルが土壇場にフリーキックから直接決めた1点で辛うじて勝ち点3をつかんだ。「ほとんどマンツーマンで対応しながら、非常に効果的で厳しいプレスをかけてきた」。アウクスブルクの独特のプレースタイルについて、そう説明した指揮官は、さらに最近はあまり結果が残せていないアウクスブルクの状態についても、「負けた試合でも、いつも多くの得点チャンスをつくっている」と警戒を示した。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ロイス復帰が秒読み段階に
アウクスブルクとのアウェー戦に関する情報

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>