ニュース

2021.4.7

終了間際の失点でマンチェスター・シティに惜敗

終了間際の失点でマンチェスター・シティに惜敗

ボルシア・ドルトムントは6日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグでマンチェスター・シティと対戦し1-2で敗れた。前半にリードを許し、後半にロイスのゴールで追いついたが終了間際にフォーデンに決勝点を奪われた。

 

ホームのマンチェスター・シティがボールポゼッションで上回る中、試合最初のチャンスを作ったのはBVBだった。7分にベリンガムがペナルティエリア内から左足のシュートを放ち、GKエデルソンの守るゴールを脅かした。

 

しかし19分、中盤でのミスでボールを奪われるとマンチェスター・シティが速攻を仕掛け、最後はマフレズの折り返しをデ・ブライネに決められてしまう。一瞬のミスが失点に繋がってしまった。

 

24分には前線からのプレッシングでボールを奪いゲレイロのラストパスにロイスが飛び込んだが、エデルソンが一歩早くクリア。その5分後、エムレ・ジャンがペナルティエリア内でファウルを犯したとしてマンチェスター・シティにPKが与えられたが、実際には接触はなく主審がビデオ確認の末に判定を取り消した。

 

37分にはベリンガムがエデルソンからボールを奪いゴールネットを揺らしたものの、ファウルの判定で得点は認められなかった。同点に追いつきたいBVBはハーフタイム後の48分にホーランドがスルーパスに抜け出しエデルソンと1対1になったが、シュートはセーブされた。逆に65分にはヒッツが相手の決定的なシュートをファインセーブで防ぎ、1点差のまま時間が経過していく。
BVBの辛抱強い戦いが実を結んだのは84分。ダフートがキープしたボールをホーランドが素早く繋ぎ、ディフェンスの裏へ抜け出したのはロイス。キャプテンが冷静に右足のシュートをゴール隅に流し込んで、同点に追いつくことに成功した。

 

しかし意地を見せるマンチェスター・シティは試合終了間際の90分にデ・ブライネのクロスをギュンドアンが落とし、フォーデンが至近距離から蹴り込んで勝ち越しゴール。BVBは引き分けを目前にしながら決勝点を奪われ悔しい敗戦を喫したが、貴重なアウェイゴールを手にしてホームでの2ndレグを迎えることになった。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ウニオン・ベルリン戦の予想スタメン

2021.4.21

ウニオン・ベルリン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは21日、ブンデスリーガ第30節でウニオン・ベルリンと対戦する。両チームの予想スタメンは以下の通り。 続きを読む>>

特別ユニフォームを再販売

2021.4.21

特別ユニフォームを再販売

4-1の完勝を収めた日曜日のヴェルダー・ブレーメン戦で着用したネオンイエローの特別ユニフォームが再販売されることになりました。日曜日には前回 続きを読む>>

スーパーリーグ創設に関する議論についての声明

2021.4.20

スーパーリーグ創設に関する議論についての声明

ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOが月曜日、欧州スーパーリーグの創設に関する議論について声明を発表しました。 続きを読む>>