ニュース

2018.11.7

節目の試合で無敗がストップ

節目の試合で無敗がストップ

ボルシア・ドルトムントは欧州カップ戦での通算250試合目で、アトレティコ・マドリーに0-2で完敗した。BVBはボール支配率で65%と大きく上回ったものの、シュート数ではホームのアトレティコが16対4と圧倒した。前半にリードを許したブラック&イエローは、終盤にもカウンターから2失点目を喫した。

 

無敗がストップ:ルシアン・ファブレ監督は就任後16試合目で公式戦初黒星を喫した。

 

ゴールで奮闘:ロマン・ビュルキは6本もの枠内シュートを止めた。これはUEFAチャンピオンズリーグの試合で自己ベストの7本に迫るセーブ数。

 

 

牙城を崩せず:アトレティコはドイツ勢を迎えたホームゲームでの連続無敗を9試合に伸ばした(7勝2分け)。ドイツのチームにホームで敗れたのは、1996-97シーズンのグループステージが最後。相手はBVBだった(シュテファン・ロイターのゴールで1-0)。

 

難所スペイン:BVBはスペインで戦った最近15試合で、上述の1勝のみ(5分け9敗)。

 

対戦成績:BVBは敗れたものの、アトレティコに対して3勝1分け2敗とまだ勝ち越している。BVBが対戦成績で優位に立つスペイン勢は、ほかにFCマラガのみ。

 

【関連記事】
グループAの状況
「焦らずスピーディーにプレーしなければ」
2-0:アトレティコに完敗もグループ首位キープ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>