ニュース

2020.5.22

相性抜群のボルフスブルクと対戦

相性抜群のボルフスブルクと対戦

ボルシア・ドルトムントは2015年のDFBポカール決勝でVfLボルフスブルクに敗れたが、その後ブンデスリーガで顔を合わせた9試合で一度も負けていない。勝ち点を取りこぼしたのも1試合のみ(8勝1分け)だ。そのボルフスブルクとアウェーで戦う土曜日の試合(日本時間23日22時30分キックオフ)について、各種情報を以下にまとめた。

 

対戦情報
・BVBはボルフスブルクと戦ったブンデスリーガの最近6試合で無失点。これは対戦相手別で最長。
・BVBはボルフスブルクとのアウェーゲーム最近10試合で7勝しており、4連勝中。
・BVBはこの10試合のうち9試合でリードを奪い、計25得点している。
・通算成績でもBVBが26勝10分け9敗と圧倒している。
・ボルフスブルクはトップリーグのホームゲームで同じ相手に5連敗したことがない。今回敗れれば、初となる。

 

VfLボルフスブルク情報
・最近7試合で無敗(4勝3分け)。
・ただし、ブンデスリーガのホームゲーム最近5試合で1勝しかしていない。2月23日にマインツを4-0で下したのが唯一の白星。
・今年に入ってから18得点しており、シーズン前半戦の得点数に早くも並んでいる。
・レナト・シュテフェンは今季の5ゴールをすべて今年に入ってから挙げており、クリスマス後の得点数でチームトップ。
・現在のメンバーで、BVB戦で勝った経験を持つ選手は一人もいない。

 

ボルシア・ドルトムント情報
・シーズン後半戦の9試合で勝ち点24を手にしており、これはバイエルン(25)に次ぎ2位。
・後半戦の9試合で今シーズン以上の勝ち点を獲得したのは、リーグ優勝を果たした2011-12シーズン(勝ち点25)のみ。
・第26節終了時点で72得点、後半戦の9試合で31得点は、いずれも新クラブ記録。
・ブンデスリーガのアウェーゲーム最近4試合で3勝している。
・守護神ロマン・ビュルキはボルフスブルクを相手にBVBのゴールを守った8試合で7勝1分け。計3ゴールしか許していない。

 

【関連記事】
ピシュチェクが契約延長
ボックスロゴTシャツが新登場
悲しみをたたえた歓喜

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5年前:大盛況に終わった日本訪問

2020.8.9

5年前:大盛況に終わった日本訪問

2015年7月6日、ボルシア・ドルトムントが東京に降り立った。羽田空港では約1000人のファンがチームを熱烈に出迎え、選手たちもサインや写真撮影などのファンサービスに応じた。 続きを読む>>

トーマス・ムニエ「決して諦めない」

2020.8.9

トーマス・ムニエ「決して諦めない」

新戦力DFトーマス・ムニエは早くも練習でその高い集中力とエネルギッシュなチェイス、正確なタックルを見せている。ピッチ上の自らを働き者と形容す 続きを読む>>

トビアス・ラシュル:大舞台へ

2020.8.8

トビアス・ラシュル:大舞台へ

黒黄軍団の2019/20シーズン最初のゴールを決めた11か月後、トビアス・ラシュルは波乱に満ちたシーズン最後の交代選手としてピッチに立った。 続きを読む>>