ニュース

2020.5.22

相性抜群のボルフスブルクと対戦

相性抜群のボルフスブルクと対戦

ボルシア・ドルトムントは2015年のDFBポカール決勝でVfLボルフスブルクに敗れたが、その後ブンデスリーガで顔を合わせた9試合で一度も負けていない。勝ち点を取りこぼしたのも1試合のみ(8勝1分け)だ。そのボルフスブルクとアウェーで戦う土曜日の試合(日本時間23日22時30分キックオフ)について、各種情報を以下にまとめた。

 

対戦情報
・BVBはボルフスブルクと戦ったブンデスリーガの最近6試合で無失点。これは対戦相手別で最長。
・BVBはボルフスブルクとのアウェーゲーム最近10試合で7勝しており、4連勝中。
・BVBはこの10試合のうち9試合でリードを奪い、計25得点している。
・通算成績でもBVBが26勝10分け9敗と圧倒している。
・ボルフスブルクはトップリーグのホームゲームで同じ相手に5連敗したことがない。今回敗れれば、初となる。

 

VfLボルフスブルク情報
・最近7試合で無敗(4勝3分け)。
・ただし、ブンデスリーガのホームゲーム最近5試合で1勝しかしていない。2月23日にマインツを4-0で下したのが唯一の白星。
・今年に入ってから18得点しており、シーズン前半戦の得点数に早くも並んでいる。
・レナト・シュテフェンは今季の5ゴールをすべて今年に入ってから挙げており、クリスマス後の得点数でチームトップ。
・現在のメンバーで、BVB戦で勝った経験を持つ選手は一人もいない。

 

ボルシア・ドルトムント情報
・シーズン後半戦の9試合で勝ち点24を手にしており、これはバイエルン(25)に次ぎ2位。
・後半戦の9試合で今シーズン以上の勝ち点を獲得したのは、リーグ優勝を果たした2011-12シーズン(勝ち点25)のみ。
・第26節終了時点で72得点、後半戦の9試合で31得点は、いずれも新クラブ記録。
・ブンデスリーガのアウェーゲーム最近4試合で3勝している。
・守護神ロマン・ビュルキはボルフスブルクを相手にBVBのゴールを守った8試合で7勝1分け。計3ゴールしか許していない。

 

【関連記事】
ピシュチェクが契約延長
ボックスロゴTシャツが新登場
悲しみをたたえた歓喜

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘルタ戦の予想スタメン

2020.6.6

ヘルタ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは6日夜のブンデスリーガ第30節でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下 続きを読む>>

チームも人種差別反対を表明

2020.6.5

チームも人種差別反対を表明

「我々、ボルシア・ドルトムントのチームは「Black Lives Matter(黒人の命も大事)」運動を全面的に支援する。我々はあらゆる種類の差別を受け入れない。そして引き続 続きを読む>>

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

2020.6.5

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日夜、今シーズンラスト5試合の初戦でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。BVBスポーツディ 続きを読む>>