ニュース

2019.3.6

欧州パスサッカーの権威

欧州パスサッカーの権威

ボルシア・ドルトムントはシュート数(20-5)やボール支配率(62%)、パス成功率(90%)でトッテナム・ホットスパーFCを上回ったものの、UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦を勝利で飾る、あるいは引き分けに持ち込むことさえできなかった。この試合の主なデータを以下にまとめた。

 

ホームで今大会初失点:ハリー・ケインの先制点は、BVBが2018-19シーズンUEFAチャンピオンズリーグのホームゲームで初めて許した失点。ここまでの3試合はASモナコFC(3-0)とアトレティコ・マドリー(4-0)、クラブ・ブリュージュKV(0-0)を相手にゴールを与えていなかった。

 

パスサッカーの権威: BVBは1試合でのパス総数(1029本)とパス成功率(93%、0-0で引き分けたブリュージュ戦)で今大会最高を記録している。

 

エリートクラブ:過去5年間のポイントを合計した欧州クラブランキングでBVBは11位(85ポイント)につけている。首位はレアル・マドリーCF(146)。FCバイエルン・ミュンヘンは128ポイントを獲得している。

 

【関連記事】
今は勢いに乗れていない
0-1:前半の決定機を生かせずCL敗退

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>